†Ro PvP†


対モンク戦闘



モンク戦闘時の装備


クワドロプルスタンバグナウ

有ると無いとではかなり戦闘状況が変わってきます
VITモンクというのはかなり珍しい型でいまだに3人しか見たことがありません
対モンク時ではほぼ100%スタンが効くというのがPvのセオリーなのでできれば集めましょう


クワドロプルサイレンスバグナウ

えーっと・・・鬼です(ぁ
モンクの頭装備で沈黙耐性って滅多にいません
はっきりいってコレさえあれば勝てます(オイオイw
ある意味かかると反則的なんですが威力はスタン以上に凶悪ですので使い方はどうぞw


ヒドラc刺し装備(STRによって枚数調整)

発勁を代表とするモンクのスキルはヒドラ武器によってかなり威力が変わります
スキルメインで行くならかなり優先して集めるべき武器
打撃戦でも有るに越したことはないのでできるだけ集めましょう

ただ優先度はスタンのほうが高いです



モンク戦闘時の注意点

禁止行為と言う訳ではないのですが
相手の気が5つもたまった状態で気奪をせずに殴るというのはかなり問題のある行動です
指弾型や阿修羅型でもないのに気を5つもためるというのも御法度です
対モンクでの重要点はいかに相手の気を取るかと言う所にあります
Pvで勝ちたい場合は最低でもDEX60↑無いと勝機は見えないと思います

おまけで言うと自分のFLEEに自信が有る場合(230↑ぐらいかな)は防具を
タラフロと木琴とレイド以外は全部はずしておくのが有利です
はっけいで削ってくるのも結構ありますのでその対策です
(スタンかけられたらすぐに装備してまたはずします)多少PSがいりますがすぐなれます




立ち回り

タイプ 攻略
STR>AGIorAGI>STR スタン武器を持っている→気孔*1→殴る→(状態異常後)→気孔がある→気奪→特化武器→
       →殴り→スタン武器→
殴る→(状態異常後)→気孔がある→気奪→特化武器ループ

スタン武器を持っている→気孔*1→殴る→(状態異常後)→気孔がある→気奪→特化武器→
       →殴り→スタン武器→殴る→(状態異常後)→気孔が無い→特化武器ループ


暗闇武器を持っている→気孔*1→殴る→(状態異常後)→気奪→速度→特化武器つづける

どちらも持っていない→気孔→
発勁→相手のHP/発勁*1のSP要領が殺しきれる→発勁ループへ
                   ↓
                   殺しきれない→気奪→殴る→ヒールの安定攻撃へ

とにかく重要なのは相手の気の量を常に0にすると言う事
相手の気が0でこちらが1つでもつけていれば圧倒的に戦況が有利になる


阿修羅型の場合気奪に注意しながら気を溜めなくてはならない
例としては気1〜2溜める→(相手)気奪モーション→殴って詠唱キャンセル→殴り続け→
       →相手がじれて攻撃してきたら再び気を溜める→気奪モーション後→殴りのループ
これも1度に*5個溜めるのではなく相手の気奪を止めて相手の攻撃中に1つづつ溜めることが重要
STR>VITorVIT>STR 発勁→ダメージが相手のHPの1/10に達した→(相手に気孔がある)→気奪→気孔*1→
                             ↓                 →発勁のループ
                             ↓
                            (相手に気孔が無い)
→気孔*1→発勁のループ
発勁→ダメージが相手のHPの1/10に達しなかった
                ↓
             SPが大量にある→(相手に気孔がある)→気奪→気孔*1→
発勁のループ
                    ↓
                  SPが少ない→(相手に気孔がある)→気奪→速度増加→
                                       →通常打撃→ヒール→通常打撃

AGIと違い状態異常は使うことができません
相手はこちらのタイプにあわせて来るでしょうからスタンの攻撃や↑の可能性があります
そういったことから常に相手の気を奪い気を0にしておくことが重要です
STR>INTorINT>STR 気奪→気奪→気奪→気奪→(相手がじれて攻撃してきた)→スタン武器で殴る→
                    相手が気孔を溜めた→気奪→気奪→気奪→のループ
気奪→気奪→気奪→気奪→(相手がじれて攻撃してきた)→スタン武器で殴る→
                    スタンにかかった→気奪→特化武器→殴り→気奪→のループ
重要なところは相手が攻撃してくるまでこちらは一切仕掛けないこと
相手が攻撃を仕掛けてきたら反撃に出て相手が気孔を溜めたらすぐさま気を取る
と言う単純な行動です

阿修羅特化の場合DEXはそう高くないのでモーションを見てからでも十分取れますが
相手がうまい場合気奪キャンセルをされてしまうのでそういったときは少々距離を置いて盗む
STR>DEXorDEX>STR 気奪→気奪→気奪→気奪→(相手がじれて攻撃してきた)→スタン武器で殴る→
                    相手が気孔を溜めた→気奪→気奪→気奪→のループ
気奪→気奪→気奪→気奪→(相手がじれて攻撃してきた)→スタン武器で殴る→
                    スタンにかかった→気奪→特化武器→殴り→気奪→のループ

が基本なのですがこちらは阿修羅型と違い指弾攻撃のほうが確立が多く1個溜めて→指弾
の可能性もあるわけです
この場合気孔をとるよりは攻撃に出て行ってスタンをかけたときのみ気をとると言うような行動
にしないと気奪が間に合いません

自分のHPを考えて相手のSP残量と比較し阿修羅が来ても死なないSPになったら勝ったも同然です
AGI>DEXorDEX>AGI スタン武器を持っている→気孔*1→殴る→(状態異常後)→気孔がある→気奪→特化武器→
       →殴り→スタン武器→殴る→(状態異常後)→気孔がある→気奪→特化武器ループ

スタン武器を持っている→気孔*1→殴る→(状態異常後)→気孔がある→気奪→特化武器→
       →殴り→スタン武器→殴る→(状態異常後)→気孔が無い→特化武器ループ

暗闇武器を持っている→気孔*1→殴る→(状態異常後)→気奪→速度→特化武器つづける

どちらも持っていない→気孔→発勁→相手のHP/発勁*1のSP要領が殺しきれる→発勁ループへ
                   ↓
                   殺しきれない→気奪→殴る→ヒールの安定攻撃へ

の対AGIと一緒でいいのですが注意点は気奪の詠唱が早いと言うところです
こちらよりも早い場合上の戦法で逆に封じられてしまいます
こういった場合は相手がじれて攻撃してくるまで我慢するか
状態異常武器(沈黙)などで気孔→指弾で遠距離から状態異常にするなどが有効的です
STR自体は低いため撃滅力は劣ります 多少食らっても当てれば取り戻せるの感じで押すのも
いいと思います
inserted by FC2 system