†Monk's Date†


PvPでのスキル

パッシブスキル
鉄拳( Iron Palm )

対人でのSTR不足の補助としてはあまりにも威力不足orz
+15程度なら対人武器を使用すればそれほど大差はでませんので
他にとりたいスキルがあるならば5でとめて全然問題ありません
見切り( Falling Pear Petals )

FLEEの底上げをできる数少ない貴重なスキルです
AGIをカンスト近くまで上げてAGI特化装備をするならば是非とも10ほしいスキルです
シーフのスキルと見てやや見劣りしますがそれでもFLEE上昇は貴重なスキルです
ただしAGIをカンストしてフルAGI装備でもハンターの攻撃は7〜8割当たってしまうのが現実(⊃Д`)
AGI特化じゃない場合やニューマを持っている場合はスキル5でかまわないと思います
三段掌( Triple Blows )

フィールドと同じくPvPでもパッシブ&コンボモンクの生命線と言っても過言ではありません
連打をとっている場合は5〜10(5でとめてもあまり変化は感じないです)
スキルポイントがあまっているならば迷わず取っていったほうがいいです
息吹( Spiritual Relaxation )

PvPではあまり役に立たないスキルかもしれません
一般に言われているテロが来た場合座ること機会なんて滅多にありません
ただマッタリした雰囲気の中ではそれなりに効果を発揮してくれています
PvPでは気奪でSPを奪えないので微量とは言えとても魅力的です
息吹のあるモンクがSPをためて他のモンクに気奪でSPを分けてあげるなど方法によってはかなり良心的なスキルです

アクティブスキル
気功( Spirit Sphere )

効果についてはモンクスキルのほうで書いていますのでここでは使い方について記述したいと思います

パッシブ型ならば気孔を常に5つではなく1つでいいと思います
ダメージが増えるといっても+12ですし12程度の連打をした所で何の意味も持ちません
状態異常系の武器を持っている場合でも1つでいいと思います
5つためるには時間を食いますし もし相手にモンクがいた場合気奪でSPを無駄にしてしまいます

そこで一つ疑問が出てきます
「別に状態異常武器を持っていないなら気はいらないんじゃ?」と言うことです
「答えは気孔は1つつけておいたほうがいい」です
気孔を1つでもつけていれば状態異常系武器があると思いそれなりに警戒しますし
一種のフェイント要素になってくれます(実際そこまで考えてPvやってるひと少ないですが・・・)

阿修羅型や指弾型は5つでいいと思います
ただ指弾型の場合詠唱中にとられるとLv1に強制変換されるので注意が必要です
溜める時は画面内にモンクがいない状態で気を溜めることが重要です

気は常に最低1つはつけておいて使用用途によって数を増やしていくのがベストな使い方だと考えています
気奪( Inhale Spirit Sphere )

PvPにくるなら必須スキルの1つです
これが無いと対モンク戦闘で負けたも同然です
「モンクと戦うときはかならず相手の気の量を0にしてから殴りにいくこと」これが鉄則です
相手がPTの場合気が1つと油断していると白羽取りで動きを止められてPTでたこなぐりにされて終わります
気孔が5個の場合指弾 阿修羅が飛んでくる恐れがあるのでとにかく早く相手の気を取り除きます
相手がすこしでもPvを経験していればおそらくすぐに気孔をためると思うので気奪した後は連続で気奪をかけます
とにかく相手の気を取っちゃいましょう(ぉ
連打掌( Quadruple Blows )

三段の次に使いやすくてダメージの安定するスキルです
三段を入れたら迷わず連打につないで少しでもダメージを稼いで行ったほうがいいです
見た目が4連打でダメージが出ていますがダメージ計算は一括で行われているので
相手のHPが少ないときは回復の間を与えずに倒すことが可能です
猛龍拳( The way of the dragon )

はっきり言うと使用頻度がフィールド以下になります(というか滅多に使う人を見ません)
威力的にそう悪くは無いのですが三段掌→連打のSP消費のほうが安定していてあまり使われないスキルです
使うと距離が離れてしまうのでコンボできっちり止めを刺せるところで使いたいスキルです
発勁( Psychic Wave )

キャラクターの中での対VIT攻撃を自力でできる唯一のスキルです
使用頻度もかなり高く使用しているプレイヤーは多いです
TB(ヒドラ*3)を装備したチェインでSTRが高い場合VIT型に7k↑のダメージを当てることが可能です
こちらのSTRが高くて武器がある場合は相手がAGIでも2k↑のダメージを当てることができます

数少ない必中スキルでもありますのでHITが無い場合相手がAGIでも使っていきましょう
SP消費がややきびしいですがPTにプリーストがいるとその部分は問題ないですし
相手がVITだとわかった場合がんがん使っていくことをお奨めします
スキルとしての性能はかなり高いです
指弾 ( Manipulate Spirit Sphere )

TB(ヒドラ*3)を持ったDEX=STRのモンクがよく愛用しているスキルです
PvPでの使用頻度は狩場よりも高くかなり幅広く使われています
使用用途としては2パターン
1.Lv5の指弾で高ダメージor即死狙い
2.Lv1の指弾で状態異常を相手に寄付する

主な使用用途はやはり1になります(2はほんとに極まれです)
モンクスキルで解説したとおりcの効果もばっちり乗ります
250%*5のダメージは見た目に5回が出ていますがすべて一括でダメージ計算されています

かなり高性能なスキルですが詠唱時間が唯一の問題点です
特化で育てた場合は問題ありませんが普通にモンクを育てた場高くてもDEXは40〜50程度なので
指弾メインで攻撃することは効率がいいと言えません(ニュマにも簡単に反応されてしまう)
かといってAGI>DEXのように詠唱が早くてもSTRがないと威力が出ずに存分に効果を発揮できないのでこれもNGです

指弾をメインで使う場合は攻撃特化で防御はすっぱり切り捨てるべきだと思います
白刃取り( Dilema )

そこそこ使えるスキルです
気孔が5つの場合白羽取り→阿修羅or指弾orはっけい
っと相手の攻撃を食らわずに確実にこちらの攻撃を当てることができます
阿修羅をきっちり入れたい人にもオススメのスキルです

PT戦闘で使えるスキル
相手前衛がこちらに飛び込んできたとき打撃を加えてこちらに注意を向かせて白羽取りをすると
後はPTのメンバーに倒させれば確実に倒すことができます
厄介なVITBSやVIT騎士も封じることができます

かなり万能なスキルですが使用用途を間違えると逆にこちらがやられ放題になるという諸刃スキルなので注意が必要です
金剛 ( Physical Immune )

防御系最強スキルです
相手にモンクかクリキャラがいない限り死にません
SGに突っ込んでもJTを食らっても何をされても死にません
ただし相手にモンクがいた場合はっけいの的になりこちらはヒールが使えないので必死確定です
クリキャラ(特にクリアサ)がいた場合もクリティカルは防御無視なので普通にダメージが入り
移動速度もこちらが劣っているので必死確定となります
かなり強いスキルですがその反面使用場面も限られます
爆裂波動( Critical Explosion )

ほとんどが阿修羅の前提として使われるのでコメントと解説の仕様が無いのですが・・・
PvPで過去に一人だけクリモンクを見たことがあります
爆裂+TCなどクリティカル装備をして50%↑のクリティカルを出すというタイプです
VITに強いと言うメリットははありますが・・・SP回復難 攻撃速度 威力とその分デメリットも多いので
使用方法は阿修羅の前提としてみた方が賢明です
阿修羅覇凰拳( Asura Strike )

PvPでの強スキルの一つ
ある程度ステータスがあれば相手を確実に即死させることができる凶悪スキルです

阿修羅を使うときの注意点
ハイディングにより阿修羅を回避される(SPももちろん0になる)

対策:発動前にルアフorサイト

レイドcタラフロcゴスリンcによるダメージ軽減が可能
対策:発動前に倒しきれるか大体大まかな計算を立てて倒せない場合はターゲット変更をするか
打撃である程度ダメージを与えてから発動する

阿修羅の利点は発動してからだと気奪をされてもスキルがとまらずに発動するという所です
その他に詠唱が始まってからスタンを当てられるとハイディングと同じことになるので注意してください

余談ですが蜂蜜か青ポで阿修羅を絶え間なく連射すると言うDEX>STR型が存在します
お金がかなりかかりますが威力がきっちり出せるステータスなら他の職業を圧倒することができます
残影( Dash like a bullet )

知り合いでも数名取っている人がいます
画面外へ瞬間的に移動する便利なスキルです
範囲呪文が自分中心に来ても反応さえできれば確実に逃げることが可能です

残影は高速かつ確実な移動方法ですのでできるだけ座らないほうがいいです
座っているとせっかくの残影スキルも使えませんし魔法のターゲットになった場合逃げ遅れて勿体無いです
できるだけ座らずに立った状態ですぐに動けるようにすればPvでの生存率がかなり高まります
inserted by FC2 system