†Ro ASPD Date†


ASPDに関係するステータス

先ほどのページで基本ASPDについて説明しました
確かその中に基本ASPDが早ければ早いほど攻撃が早いと書いたような気がします(ぉ
では基本ASPDが遅い武器や職業では基本ASPDの速いものを抜くことができないのでしょうか?
抜くことは可能です ASPDに大きく関わっているのは基本ASPD以外にもう一つあります
特定のステータスをあげることによってASPDをあげることが可能なのです
ここではその攻撃速度をあげることができるステータスを紹介しています


ASPDに関係するステータス(AGI DEX ASPD)
(計算式についてはあくまで有力説ですので確実とは断言できません)

AGI AGIの主な役割は回避率増加攻撃速度増加です

AGI+1につきFLEE+1

ASPD=200-(250-AGI-DEX/4)/250*(200-基本ASPD)
DEX DEXの主な役割は命中率増加攻撃力増加攻撃速度増加詠唱速度短縮です
ここでは最速に関わることを書くので攻撃力に関することは省きます

DEX+1につきHIT+1

ASPDはAGIの四分の一に相当(詳しくはAGIorASPDの計算式へ)

基本キャスティングタイム*(1-DEX/150)
ASPD ASPDは攻撃速度です

ASPD計算の有力説は
ASPD=(200-(250-AGI-DEX/4)/250*(200-基本ASPD))
アイテム&スキルによるASPD上昇値=(200-ASPD)*(アイテム+スキル)
この二つを足したものがASPDになります(小数点以下はどうなるか不明)

攻撃ディレイの減少アイテム&スキル(=の後は上記の計算式に当てはめる数値)
スピードアップポーション=0.1
ハイスピードポーション=0.15
バーサクポーション=0.2
2HQ=0.3
AR=自分0.3 PTメンバー0.25


ステータスを紹介したところで実際に基本ASPDの遅いものが早いものより早くなるか実例を出してみます

例に使うのは剣士の片手剣ASPD(基本値145)商人の片手剣ASPD(基本値130)です
ステータスは剣士がAGI10DEX20商人がAGI70DEX40です


剣士 ASPD=200-(250-10-20/4)/250*(200-145)
ASPD=200-(235/250)*55
APSD=200-51.7
ASPD=148.3
商人 ASPD=200-(250-60-40/4)/250*(200-130)
ASPD=200-(180/250)*70
ASPD=200-50.4
ASPD=149.6

どうでしょうか?基本ASPDが剣士より15も遅いのに商人のASPDのほうが早くなっています
確かに基本ASPDが早ければ早いほど攻撃が早いですがステータス差があると例のようにこの立場は変わります

攻撃速度上昇スキル アイテム 装備品 カードへ

inserted by FC2 system