†Diary†


2014-09-30


色々なアニメを観終わったザグウェルですこんばんわ



[ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダーズ]

最初から最後まで作画が安定していましたし、話も良く出来ていて毎週楽しみ観ていました。

あえて言えば結末に捻りが無いことが挙げられますが、途中からはそのための過程を想像するのも楽しみになりましたし
暴れん坊将軍や水戸黄門といった典型的な勧善懲悪作品を連想させるような、何処か懐かしい気持ちにもなりましたw

公式に4クールで放送予定との発表もありましたし、残りの2クールが本当に楽しみです。


[魔法科高校の劣等性]

いやー最後の最後までお兄様無双でしたねw

最後のほうは吹っ切れたかのように解説を省き、演出のみで話を進める形になってましたが
1クールでの解説が厚かったこと、2クール以降は演出で上手く補ってくれたことから脳内補完出来る部分も多く
終わってから改めて全体の構成をみてみると、序盤の物足りない感じも後半のための布石だったように思えてきました。

事情はどうあれ、妹の愛が重すぎたことを除けば、中二成分が十分で楽しい作品でした。


[人生相談テレビアニメーション「人生」]

気付けばギャグアニメと化していた。な・・・何を言っているのか(ry

中盤までは順調に相談事と各イベントが結びつけられており、話も上手く纏めてあって面白おかしく観ていましたが
最終話のくだりがやや強引というか、こちらも尺の関係か、駆け足だったように感じたことが少し残念でした(;´・ω・`)

まぁ最終的に希望通りの展開になってくれましたし、日常系として十分に楽しめたので良かったです。



秋のアニメは何を観ようかな

2014-09-27


ソ連Tier8自走砲を手に入れたザグウェルですこんばんわ(ぉ



Tier8 Tier7

ソ連自走砲ルートを始めて一ヵ月半(2014-08-12)、やっとTier8の[SU-14-2]で遊べるようになりました。

このところ出張が増えており、そのための資料作りに追われてなかなか遊ぶ時間が取れず
更にPSO2とアニメ視聴を優先していたため、WoTは※初回勝利ボーナスを取るだけの日々が続いていました。

※初回勝利ボーナス=各戦車で一日一回、初回勝利時の取得経験値が二倍になるボーナス

元々Tier10の自走砲以外はあまり興味が無かったのですが、Tier5が好みな戦車だったこと(2014-08-15
Tier7の[SU-14-1]からは重戦車や駆逐戦車を一撃で倒す爽快感を味わえたことなど、開発過程も中々楽しめています。

それにしても・・・Tier6からTier7への変化と比べると、Tier7からTier8への変化はほとんど無いはずなのですが
Tier8がとても使いやすく感じますし、戦績にも大きく差が出ているのは何故なのか(;´・ω・`)・・・

一撃の威力もさることならが、見た目がかっこいいのでTier8はガレージに残すことにしましたw



早くTier10に乗りたい

2014-09-22


とうとう手に入れてしまったザグウェルですこんばんわ・・・



鑑定料=3.180

な ん か で た(;゜д゜)

一ヶ月前(2014-08-18)のレントオーナムを手に入れた時はレアブーストアイテムを使うほど熱がありましたが
EP3実装以降は近接武器が軒並み強化されたことで手持ちの武器で十分に戦えるようになってしまったため
それ以降レアに対して食指が動くことも無く、今回のエルダー戦も前哨戦を一回で済まるほどの適当っぷりでした(;´ー`)

物欲センサーってほんと怖いものだ(;´・ω・`)



どうせならセレスタレイザーが欲しかった・・・

2014-09-19


劣等性が楽しくなってきたザグウェルですこんばんわ



横浜騒乱編に入ってから、テンポ良く話が進むので観ていて楽しいですね。

以前(2014-07-06)にも不満を書きましたが、十分な尺を確保した場合や推理モノの作品で無い限り
アニメにおいては[具体的な過程]よりも[それらしい結果]を伝えることを意識したほうが観やすいと思いました。

楽しめている理由として、テンポ以外にもアニメに対する印象が変わってきたことも影響していると思います。

OPを観て、異能を駆使した戦闘中心の作品であるという印象を感じたことは間違っていませんでしたが
[勢いで押し切るタイプ]ではなく、[理論や理屈で説くタイプ]のアニメだったというところを読み違えていました。
求めたものに相違があれば不満を抱くことも当然ですし、話が進むにつれて理解が進んで馴染んだようです。

そして、盛り上がりに欠けると感じていた最大の理由が最終話目前でやっと判りました・・・

お兄様がすご過ぎて、それがすごいことだと伝えきれない脚本が悪い!!(何w

伝わり辛い理由としては、主人公のポテンシャルが高すぎてどんなことでも淡々処理出来てしまうこと。
事あるたびに周囲が反応しているのに、感情欠落の関係で主人公の反応が薄いために周囲との温度差があること。
浮遊魔法が高度とされるように、前述の理論や理屈の部分で一般的な魔法のイメージとギャップがあること、が挙げられます。

前振りの割りにあっけなく終わったのではなく、事は重大だったが主人公がすご過ぎるからあっけなく感じただけで
何れも歴史的な偉業であることなのだと、理解から納得へ移るまで時間がかかりました(;´ー`)

主人公を引き立てようとした結果、もう主人公だけでいいんじゃないかと思えるというのはどうなんだろう(;´・ω・`)



最終話まできっとお兄様無双に違いない

2014-09-16


人生を観ているザグウェルですこんばんわ(ぇ



[人生相談テレビアニメーション「人生」]がなかなか面白くて毎週楽しみに仕事しています。

このところ仕事が忙しくて気持ちに余裕が無かったため、気分転換できる「何か」を探していました。
そこで毎期のアニメを全部観る例の人物に「日常系のアニメで良いのない?」っと聞いたのが___間違いだった・・・

例の如く一時間近く拘束され・・・このアニメの名前が出てくるまでに一体何作品の説明を聞いたことか(;´・ω・`)

コメディと聞いていたので軽い気持ちで[人生相談テレビアニメーション「人生」]を観て見たのですが
笑い所はもちろんのこと、日常系の割りに趣旨がはっきりとしており、役割分担も的確で良く出来た作品だと思います。

相談コーナーでは各々が概ね役割を果たしており、毎回違うイベントと絡むことで飽きずに観る事ができています。
ただ、メインヒロインはともかくとして、各キャラクターの出番に格差が出てきているように思います。

理系はあざとい回を重ねる度に主人公との距離が縮んでおり、ヒロインポジションをしっかり確保。
体育会系は存在感が抜群であり、各話のオチを見る限りでは回答もいい線いっていますが、とにかく酷いw
対して文系は個性が弱いので存在感が薄く、美術系は取り扱いが難しいのが観ていて良くわかります(;´ー`)

まぁ管理人が日常系アニメに求めるものは「安心して観れる」ことと「穏やかな気持ち」になれる事なので
波乱なんて無くてもいいから、ほのぼのと質問に答えつつ、梨乃と赤松がくっつく王道展開を願っています。



日常系アニメはたまに観たくなる

2014-09-13


EP3を引き続き楽しんでいるザグウェルですこんばんわ



和服クーナ 採掘基地防衛戦:侵入

一年振り(2013-06-21)にクーナのライブイベントが更新されました。

ミクとルカがライブイベントで登場した時(2014-07-24)には、とうとう存在が忘れられたかとどうなることかと思いましたが
忍ばない忍者並みに目立つ衣装に身を包み、新曲と共にアンコール機能まで引っさげて再登場。

アンコール機能とは、一曲終わった後にライブ会場のプレイヤーが「アンコール」と一定数発言することで
その名の通りもう一曲歌ってくれるというものなのですが、ライブはショップエリアの一角で行われているため

\アンコール/ \クーナ/ \かわいい/ \脱げ/ \ダークファルス【歌姫】/ \未知の事象だと!?/

などのコメントでチャットログが流れまくる始末(;´ー`)

新曲の[終わりなき物語]は今までの曲と比べると歌詞や曲調が明るいので非常に好みです。
前曲がストーリーに深く関わっていただけに、今後の展開が気になるところですね。



そういえば採掘基地防衛戦:侵入を三人でクリアしましたw

緊急クエストは受注時間に制限があるわけですが、受注時間残り1秒で再受注したところ
受注時点の参加人数は8/12人。そこからクリア不可能と察したプレイヤーが抜けて行き、最終的に残ったのは僅か3人。

「最後までやるだけやってみようw」っと挑戦し、3人で何とか最後の拠点だけは守ってクリア出来ましたw



フレンドがまた一人増えた

2014-09-10


サングラスを購入したザグウェルですこんばんわ



サングラス+備品一式サングラス+替えレンズ+ストラップ+ケース

購入したのは[SF8932J]。去年と同じく(2013-07-15)近くのシミズメガネで27.800円でした。

今回購入した[SF8932J]はFILAが販売する[インナーフレーム付きの跳ね上げ式サングラス]で
サングラスの内側にもう一枚メガネレンズがある、二重構造になっているスポーツタイプのサングラスです。

今回も年賀の交渉を前提として、以前からスポーツタイプのサングラスが一つ欲しいと思っていたのですが
店頭になかなか並ばない種類の商品だったので、今回は二週間ほどかけて取り寄せてもらいました。

これで街中を歩いたら怪しさが倍だぜ(おいw



非球面レンズもう少し安くならないかなー・・・

2014-09-07


久々にキャラクターをエステに行かせたザグウェルですこんばんわ



Before After

先日(2014-08-29)のアップデートで追加されたスッキリ顔をベースにしてみました。

以前のエステ(2013-07-21)では大きな変化が見られませんでしたが、流石に今回は別人ですね(;´ー`)



でもデューマンのモデリングが一番なんだよなぁ・・・

2014-09-04


イベントで装備を整えたザグウェルですこんばんわ



中級打撃武器Lv.16

愛用のアルバハチェットを最終段階まで武装エクステンドしました。

ガンスラッシュは装備要求を満たすことが非常に難しいため、今までは最終強化手前で運用していたのですが
EP3の調整でスキルツリー余裕が出来たため、技量の底上げを行うことで装備要求を満たすことが出来ました。



潜在能力:消費PP14%軽減

EP3前にぎりぎり拾ったレントオーナム(2014-08-18)の潜在開放も行いました。

正直勢いで開放しt(ry支援用テクニックしか使いませんが、ボス戦では多用するのであって損は無い・・・はず(;`・ω・´)



フィール防具一式

フィールシリーズはアームユニットが盾のような形状をしており、片手武器に良く合うので作成したいと思っていました。

しかし、近接用防具は少し前(2014-03-18)に作成済み。
何にしようかと悩んだ結果、打撃・射撃・法撃を満遍なく伸ばせる汎用防具とすることにしました。

ちなみに、汎用防具にした理由としては材料費が安かったからという事情がありまs(ry

アビリティVの合成材料は高騰していますが、アビリティVの継承材料は安価で手に入れることが出来ます。
継承は合成と比べて成功率が低いものの、イベント中ならアビリティVの継承成功率は70%もあります。
リア・アーム・レッグと三つに挑戦し、まさか三つとも一発で成功するなんて不吉でしょうがない(;´ー`)

ガンスラッシュなら打撃と射撃を両方使えますし、法撃は支援テクニックに使えるため、思った以上に良い防具が出来ました。



使ったお金は数えてない!!

2014-09-01


Xbox Oneの購入を控えようと思うザグウェルですこんばんわ(ぉ



PS4といい、Xbox Oneといい、魅力的なソフトが無い・・・ほんとこれに尽きます(;´・ω・`)

ゲームをプレイしている時間はそれほど減っていないものの、購入欲が明らかに減っており
「なんでかなー・・・」っと改めて考えてみると、二つの原因が浮かび上がりました。


一つ目は一つの作品の寿命が非常に延びていること。

オンラインゲームが普及してからというもの、対戦や協力プレイと言った終わりの無い遊び方が増えました。
すべての要素を体験したはずなのに遊び続けられる。相手が人間ならではのことですね。


二つ目は追加コンテンツを配信することによる延命措置を施す作品が増えていること。

追加DLCは販売側としても資金効率が良く、コアユーザーとしても好きな作品を遊び続けられるので一石二鳥。
中でも前述の対戦や協力プレイに関するDLCはゲームの寿命を大きく伸ばしているように思います。



〜次の青字まで追加DLCについてちょっとだけ真面目に書いてみる〜

追加DLCについては賛否両論あるようですが、否の多くは作品の出来に集中していると考えます。

完全な作品を正規価格で販売してから追加コンテンツを更に加えるのか。
不完全な作品をロープライスで販売して追加コンテンツで完全品にするのか。
完全な作品を不完全な作品として正規価格で販売し、追加コンテンツと偽って出来ていた要素を販売するのか。

管理人としては[パッケージの内容が購入時の価格で満足できている]ならそれで良いと思っています。

何が良くて何が悪いのか。何処までなら許されるのか。結局は消費者が満足しているかどうかでしか測れません。

消費者にとっての最良の方法なのか、消費者がその事実を知った上で購入しているかどうかという問題点は残りますが
見定める方法についてもその基準は人それぞれであり、更に言うならば客観的に観て不完全な作品であったとしても
追加DLCを求めるようなコアユーザーは作品の出来に関わらず、買うこと自体に満足を得てしまうようなこともあるからです。

〜妄想終わり〜



初めは「ゲームに飽きているのかなぁ・・・」と思いましたが、プレイ時間的にそれは無いと断定(ぉw

最近メインの[ULTRA STREET FIGTER W]と[World of Tanks: Xbox360 Edition]は上記二つに該当しており
新しいゲームを買わなくても手持ちのゲームで十分に遊べているから新作を買う必要がありません。

以前にも書いたように思いますが、確かにゲームの魅力がだんだんと薄れてきていることは感じています。
その原因はゲームに対する経験値が溜まりすぎたことで、既視感が拭えなくなって来ているからでしょう(;´・ω・`)

手持ちのゲームを超えるような、食指を動かしてくれる何かが来てくれれば本体ごと買うのですが・・・



とりあえず弾幕STGの新作を出して下さい
inserted by FC2 system