†Diary†


2011-11-28


PCの電源を交換したザグウェルですこんばんわ



箱 内容品

[PS2-M350EF 80PLUS]



例の事件(2011-09-18)から約二ヶ月。
予備で使用していた電源が壊れ、更に予備の予備に使用しようとした電源が動かなかったので購入しました(;´ー`)

候補はいくつかあったのですが、
中でも静穏性に定評のあるPS2-M350EF 80PLUSにしてみました。
要領に関してはSFX電源は多いものでも450W。平均は300Wなので350Wあれば上出来ですし
12Vの要領も20A以下の製品ばかりのなかで22Aも確保されているのでパーツの性能もそこそこのモノを搭載できます。

ただし、amazonにて7.480円とSFX電源の中でも高価な製品。
それにしても・・・ATX電源なら同じ価格帯で80+GOLDが買えるというのは小型ケースの悲しいところですね・・・



久々の高級製品を前に上機嫌で組み始めてみると、予想外の事態が発生しました。





電源がケースに入りきらない。





何故・・・?


寸法が標準製品と同じなのに何故ケースに収まらない?


電源ケーブルの出ている位置の関係なのか?


ファンがデュアルファンのストレート排気仕様だからファンガード分だけ前後に寸法が大きいのか?


パーツをすべて外して一から組みなおすが・・・やはり入らない。


これはおかしいと標準搭載のSFX電源を改めて搭載したその時。


管理人はその驚愕の事実を思い知ることになる。





明らかに電源の大きさが違う。





取り外して重ねてみるとPS2-M350EF 80PLUSのほうが1cm以上も大きいのだ。


あわてて電源の寸法を公式HPで確かめる管理人。


標準搭載電源=125*100*63.5

PS2-M350EF 80PLUS=125*120*63.5


な・・・んだと・・・!?


これが3.000円程度の電源なら良かった。


しかし、7.480円ともなると話は変わってくる。


仕事に疲れ果てた脳に鞭を打ち、無理やり回転させてケースを加工する手段を考える。


電源自体の奥行きはぎりぎりだが収まる。問題は電源からケーブルを出している位置。


これが左端の中央でなく左端の下部に配置されていれば無理やりにでも押し込めたものを・・・


・・・?


ここで一つ妙案が頭をよぎる。


ストレートタイプなんだし上下を逆さまに設置しても問題はないはず・・・


上下を入れ替えればケーブルの位置をケース中央から端へもっていくことができる・・・


ケーブルの取り回しが面倒になるが、もしかするとケースの加工をしなくても____










隙間1mm

入ったヾ(;´ー`)ノ



きっちきちですが何とか入りました。

稼動させてみるとその静穏性に驚きました。
デュアルファン仕様にして吸気と排気をストレートに設置したのが風切り音の低減に繋がっているんでしょうか?
仕様電力が低い関係もあるとは思いますが、6cmファンなのに10dbを下回っています。

後は2年ぐらい動いてくれれば十分に元が取れそうです。



結果オーライっ

2011-11-25


久々にゲーセンへ行って来たザグウェルですこんばんわ(ぉ



同僚に誘われて京都の有名ゲームセンターであるa-choへ行って来ました。

数あるゲームの中でも特に格闘ゲームが盛んであり、同HPである[a-cho.com]には大会動画を良く観に行ってます。
管理人の住んでいる奈良市からだと上手く乗り継げば電車で約1時間。意外と近かったように思います。

HPには稼動している筐体リストも載っており、繁華街の一角に本当にそれだけの筐体が入るのか疑問でしたが
良くもまぁこれだけ詰め込んだなぁと感心するほどの台数が通路をちゃんと確保して綺麗に並べられていましたよ(;´ー`)



いやー数年前に近くのゲームセンターが潰れてからここ数年ゲームセンターなんて行ってませんでしたし
BBCS EXの大会日に合わせて遊びに行ったので人がめちゃくちゃ多くて活気あって楽しい楽しいヾ(  ̄▽ ̄)ノ

数ある大会動画の中で何故管理人がa-cho.comの大会動画を観続けるのか。
その理由でありa-choの名物とも言える火九さんにもお会いできましたし、生プレイも生実況も聴けて満足。

地元にあったゲームセンターの格闘ゲームコーナーはどうもギスギスした感じがありましたが
a-choはフレンドリーな人が多いのか付き添って親切に教えている人や対戦後の談笑画面を多数見ました。
対戦ゲームである以上、己以外すべて敵と言う意見は当然と言えば当然なことではありますが
切磋琢磨して上手くなろうとするのと、相手を蹴落としてでも上手くなろうとするのではやはり管理人は前者が好きですね。

BBCS EXはあまりに人が多かったので遊ぶ暇がありませんでしたが
変わりに[怒首領蜂][怒首領蜂 大往生][虫姫さま][虫姫さま ふたり]はしこたま遊んできましたw

ちなみにBBCS EXの愛用キャラはラムダから今日の大会で唯一使われていなかったミューに変更となりました(ぉ



BBCS EX練習したらまた遊びに行こうっと

2011-11-22


画質調整に苦労したザグウェルですこんばんわ・・・



今回は時間に余裕もあり、ツールの扱いにも馴れてきたので本格的に調節してみました。

まずはキャプチャーした動画が白飛びしてたのでAviutlで色合いの調整に5時間ほど。
その後アマレコTVにてキャプチャー時の調節が出来ることを知ったので更にそちらでの調整に5時間。
(設定メモ=明るさ118、コントラスト29、色合い64、鮮やかさ50、鮮明度2)

初音ミク Project DIVA extendにSS機能が標準搭載されていた関係で色具合の再現率は中々のモノになりました。



色合いが調節できたと思ったら息つく間も無く次は画質を落とさないための検証です。

DN-UVC252Cは480iの30FPSでしか録画できないのでインターレース解除処理を行う必要があります。

インターレース解除を行う方法は管理人の環境化だと二つ。
1.アマレコTVの機能を使って録画と同時にインターレース解除処理を行う。
2.アマレコTVで録画後に編集ソフトを使ってインターレース解除処理を行う。

前者の場合は手間が非常に省けるのですが、アマレコTVのインターレース解除処理は画質が著しく劣化します。
後者の場合は管理人はAviutlのインターレース解除処理を行っています。こちらはかなり綺麗に仕上がります。

インターレース解除と言えば一般的なのは[奇数]か[偶数]かどちらかで処理を行いますが
Aviutl独自の[自動]と言う項目を選択すると奇数と偶数よりも全体的にバランスの良い仕上がりになります。

前回のバレットウィッチはAviutlの自動インターレース解除を行ったのですが・・・
プラグインの拡張編集機能を使用すると奇数と偶数しか適用されないということを本日知りました(;´ー`)

するとここでまたここで一つ疑問が出てきます。
1.拡張編集機能にて合成等の編集と同時に奇数か偶数インターレース解除処理を行って出力する。
2.拡張編集でインターレース解除のみ行わずに一度出力してその動画を改めて自動インターレース解除で出力する。

エンコードの回数が増えれば増えるほど画質が低下するのは当然なわけですが
エンコードが1回増えることと自動インターレース解除を奇数か偶数にするのとどちらのほうが画質が上か。

結果は明らかに後者のほうが画質の低下が少なく済んでいました。
一度出力する際に未圧縮AVIで出力している関係もあるかもしれませんが、自動インターレース解除は素晴らしい出来ですね。



それが終わると次はニコニコ動画へ投稿するためのビットレートの調節作業。

音声ビットレートは下限が64kと判っているので映像ビットレートのみ調節作業をしてみました。
サンプルに作ったのは1536kbps、1024kbps、768kbps、512kbpsで、500以下は急激に劣化するのでこれが最下限です。
bpsが高いほどやはり画質が上がりましたが、動画に容量制限があるので動画再生時間とのバランスが重要。

初音ミク Project DIVA extendは一曲平均4分は使用するので、全36曲*2とすると本編だけでも288分。

以前(2011-09-15)にも書きましたが
怒首領蜂 大復活に使用したビットレートが768+96の864で最大15分。
バレットウィッチに使用したビットレートが512+64の576で最大23分。

768+64で計算したとしても1Part辺り詰め込んで4曲。全Part18も使用する計算に(;´ー`)・・・

実際にはオープニングやメニューでのトーク時間、導入部のロゴや許可文にも時間がかかりますし
768と512は横に並べて観れば違いが判るものの、別々に鑑賞すると目を凝らさないと違いを見つけられません。
23分の動画なら多少トークを入れても毎回4曲は安定して収録できるので今回も映像512kbps+音声64kbpsを採用しました。



最後はリサイズについて。

ニコニコ動画の標準プレイヤーの解像度は4:3だと512*364、16:9だと640*360です。
今までの実況動画はXbox360から640*480で撮影していたので投稿時には縮小するだけで良かったのですが
PSPの解像度は480*272と標準プレイヤーより小さいので拡大するか枠をつけて投稿するかが論点になります。

今まではAviutlで動画を編集した後にMP4へエンコードするツンデレンコ等の機能でリサイズしていましたが
今回はAviutlのリサイズ機能とクリッピング機能を使用して調節してみました。

ツンデレンコ等のリサイズ性能も決して悪くは無いのでお手軽でよいのですが
Aviutlだと動画容量を削減できるので出力時間が短くなることと、上下左右の黒枠バランスを任意調節出来ます。

ちなみに本題の拡大するか枠を付けるかの話は枠を付ける方向で話がまとまりました。
720*480で撮影後上57、下63、左42、右38でクリッピングを行い、640*360でアップロード予定です。
512*364でもアップロード可能ですが、標準時の枠が減ってもフルスクリーン時の枠のバランスが悪くなるのでやめました。
何故枠を付ける方向でまとまったかと言うと、視聴者は任意で拡大が出来ても縮小はできないからです。



すべての調節に約30時間・・・今後の動画作成にも使えるとは言え、我ながら恐ろしいほどのこだわりと集中力・・・
まぁ満足出来たから良しとしますが・・・これでやっとスタートラインと言う事を管理人は理解してるんでしょうか?(ぉ

そして、久々に満足出来た仕上がりの協力をしてくれたDem氏、Panic氏、Ruba氏には感謝ヾ(  ̄▽ ̄)ノ



疲れた・・・

2011-11-19


初音ミク Project DIVA extendの実況を始めることにしたザグウェルですこんばんわ(ぉ?



苦手だから敬遠していたリズムゲームですが、初音ミク Project DIVA extendは敷居が低くて遊びやすかったですし
何よりも遊んでみて本当に楽しかったので、これは管理人の実況スタイルにも合っているんじゃないかなぁと思いまして
ダメ元で(株)SEGA様へ問い合わせてみたところ、
一日待たずに二つ返事でOKを頂けましたヾ(  ̄▽ ̄)ノ

ただし、投稿条件のほうは「節度ある範囲」と管理人的には最も難しい条件(;´ー`)

管理人の実況コンセプト的に難易度EASYで一周するのは確定としても、その後をどうするか・・・
EASYだけだと物足りない気もするので難易度Normalでもう一周するか好きな曲だけNormalやHardで遊ぶか・・・
本編であるリズムゲーム以外のおまけ要素も公開はしたいですし・・・節度ってほんと難儀(;´・ω・`)





純正品

収録用のコンポーネントケーブルはamazonにて2.268円で購入済です。
PSPは元々解像度が低いのでS端子でも大きな差は出ないと思いますが、端子に対応してるので一応こっちにしました。



どんな内容にしようかなぁ

2011-11-16


とりあえず難易度EASYで全曲を遊び終えたザグウェルですこんばんわ(ぉ



「楽しかった」この一言に尽きます。

難易度EASY一周クリア時のタイム=02:33:57
最低難易度と言うこともありますが、リズムゲームとしては非常に遊びやすいゲーム作りでした。



収録されている楽曲に関しては管理人的には
現段階では少し残念と言った所でしょうか。
これに関してはボーカロイドの声をどう取れるかでこの評価は大きく分かれると思います。
管理人は常日頃から個性に妙な拘りがあるので、ボーカロイドの声をそう捕らえる事が出来れば評価は反転します。
まぁこの話は人間の声にも当てはまりますし、曲のジャンル、テンポによっても人によって好き嫌いは出ます。
歌詞にも同様のことが当然当てはまりますのでここに関しては良いとも悪いとも言い辛いですね(;´ー`)

ゲーム画面の各曲の背景の作りやカメラアングルはがんばってるなぁっと言う印象を受けました。
キャラクターの動きも上手く合わせてありますし、曲に合わせて本当に良く考えて作られていると思います。
キャラクターの衣装にも同様の事が言えますね。曲に合わせた衣装からおまけのネタ衣装まで良く作ってありました。
あえて要望をあげるなら非公式のキャラクターにももっと衣装がほしかったぐらいでしょうか。
ハクとかハクとかハクとk(ry

ショップの概念があり、前述したキャラクターの衣装や補助アイテムをゲームクリア時に貰えるポイントで購入できます。
キャラクターやキャラクターの衣装をプレイヤーが自由に変えることが出来ると言うのもこのゲームの魅力の一つですね。
キャラクターの衣装を買うDIVAポイントもEASY一周するだけで数着買えるだけは溜まりましたし
全着集めるようなコレクターはともかくとして、お気に入りのキャラクターで遊ぶだけなら作業をする必要は無いでしょう。

システム周りとしてはスクリーンショット機能が特に素晴らしかったですね。
リズムゲームとして遊ぶことの出来る楽曲はPVモードと言う鑑賞モードでも楽しむことが出来ます。
PVモードではアイコン等が表示されない状態で再生され、その間いつでもRボタンでスクリーンショットが可能です。
DIVAルームと言う個室での各キャラクターの日常を見ることの出来るおまけモードでも同様の撮影が可能であり
それ以外にはリズムゲーム終了時のリザルトを撮影できたりもします。
撮影した静止画はPSPのメモリースティックに保存可能で、解像度もPSPと同じなので壁紙にも出来ます。

メディアインストール対応製品なのでインストールした状態ではロードに不満はありませんでしたし
流石にシリーズ三作品目ともなると細かい所まで気を配った製品として作られているなっと言うのが正直な感想ですね。



本当に簡単なゲームなのでリズムゲームが苦手な人の入門用にもおすすめ。
ほんと・・・声に違和感を感じなければもっと楽しめるんだろうなぁ・・・



上限はともかく下限の設定ってほんと重要

2011-11-13


人生初のリズムゲームを買ってみたザグウェルですこんばんわ(ぉ



パッケージ 特典付き

[初音ミク Project DIVA extend]

まさか格闘ゲームと双璧をなすほど管理人が苦手としているのリズムゲームを買う日が来るとは・・・

衝動買いだったので近くの家電量販店にて4.160円で購入しました。
予約はしていなかったのですが、予約特典のサントラが何故かついてきましたヾ(  ̄▽ ̄)ノ

今日まで買う気は・・・っと言うかボーカロイドに興味の無かった管理人はこんなゲームがあることすら知らなかったのですが
たまたまネットで出会った弱音ハクと言うキャラクターに惹かれて検索しているうちにこのゲームに行き着きました(おいw

リズムゲームが苦手な管理人ですが、低難易度だとボタンの使用数が少ないのでこれならクリアできるかなぁと思い
公式HPの収録楽曲リストの中に以前(2011-03-28)紹介したルカルカ☆ナイトフィーバーも入っていたので買ってみました。

リズムゲームに使用するボタンは十字キーと○×□△の計8つ。
十字キーと○×□△は上下左右で同じ判定のボタンとして認識されているのでどちらで押してもかまいません。

押し方には表示されるアイコンによって三種類の使い分けが必要になります。
1.アイコンに対応した十字キーか○×□△のどちらかで押す。
2.アイコンに対応した十字キーと○×□△を同時に押す。
3.アイコンに対応した十字キーか○×□△のどちらかを押し続けて放す。

難易度はEASY、NORMAL、HARD、EXTREAMの四段階。
EASY=十字キーの右と○のみ。
NORMAL=十字キーの右と下、○と×のみ。
HARD=すべての十字キーとすべてのボタン。
EXTREAM=HARDよりアイコン大幅増加。

とりあえず難易度EASYで数曲遊んでみましたが、押しミスはあってもクリア自体は出来ました。
プレイ時間は一曲につき三分弱と結構長い作りですが、ボタン数自体はEASYだとそんなに多くないので気軽に遊べますね。
とりあえず難易度EASYで全曲遊んでみてからレビューを書こうかと思います(ぉ



それにしても・・・別に苦手ジャンル克服キャンペーンとかやってるわけではないんですが
今年買ったゲームの大半がそっちに分類されるのは何故なのか(;´ー`)



楽しければそれでいい

2011-11-10


リアルアーケードPro.の購入を考えているザグウェルですこんばんわ



ワイヤレスファイティングスティックを購入してまだ半年(2011-04-25)ですが
シューティングゲームではさほど気にならなかった
斜め入力が格闘ゲームだと気になって仕方が無い(;´д`)

格ゲー熱は未だ衰えず、SSF4AEはVer.2012配信後もまだまだ遊ぶつもりですし
一ヶ月先にはBBCS EXも控えているとなるとここでリアルアーケードPro.を購入しても埃を被る事は無いでしょう。

ワイヤレスファイティングスティックのレバーやボタンを換装すると言う手もあるのですが
XboxLiveの規約によると「換装を仕様としている製品以外の換装はオンラインで使用禁止」らしいので諦めました。

まぁリアルアーケードPro.シリーズも構造的に換装が簡単なだけであって
実際には換装するとメーカー保障外になるそうなのでどの辺りが仕様に当たるのか非常に曖昧ですが・・・
一般的な感覚だとやはり特殊な機器を使うかどうか、この場合だと半田付けの有無と言う辺りでの線引き・・・なのかなぁ・・・?

でもまぁリアルアーケードPro.シリーズはレバーやボタンが社外製なので、同製品への修理という名目なら黒くは無いかも?



購入するとなると[リアルアーケードPro.VX SA]を候補と考えています。

以前(2011-07-07)現物を触ってスティックやレバーはもちろん、その他も親切に設計されているのは知っていますし
VX以前のリアルアーケードPro.は販売終了から定価の二倍以上に高騰しているので手が出ません(;´・ω・`)

格闘ゲームが販売されるたびに作品に合わせてリアルアーケードPro.VX SAの特殊カラーリングVer.が出ているので
もしかすると2011-12-17のBBCS EXでも出たりするかもしれないなぁと現在様子見中です。

デススマイルズVer.の再販とか怒首領蜂 大復活Ver.とか出たら集めるのになぁ(おいw



換装出来てコンパクトな製品は無いものか・・・

2011-11-07


恒例のオフ会を行ったザグウェルですこんばんわ(ぉ



諸事情で今年は既に上半期で一度行っているわけですが(2011-05-04
年賀葉書を渡さなければならない以上ラーメンが美味い時期なだけに冬のオフ会はどうしても必要なのですよ(;´ー`)



〜タイムスケジュール〜

2011/11/05 11:30=無鉄砲到着
2011/11/05 12:15=店内進入
2011/11/05 13:00=Dem氏宅到着(途中コンビニにて物資調達)
2011/11/05 20:45=Dem氏宅出発
2011/11/05 21:00=第一旭(木津店)到着
2011/11/05 22:00=自宅到着(途中業務スーパーにて物資調達)
2011/11/06 03:00=就寝
2011/11/06 11:30=全員起床
2011/11/06 13:00=きみちゃん到着
2011/11/06 14:00=ゲーム屋廻り開始
2011/11/06 16:00=自宅到着
2011/11/06 16:30=Dem氏とお別れ
2011/11/06 19:30=Panic氏とお別れ

今年はスケジュールの関係で例年よりも少し早い11月上旬に開催となりました。
ちなみに参加メンバーは春に参加してくれたRunset氏が仕事の関係で参加出来なかったので例年通りです。

常日頃からネットで遊んでいるだけに手持ちのゲームは大体互いに知っていますし
毎年小出しにしつつは楽しい時間を生み出してくれる旧ハードの作品ネタも尽きつつあったので
今年は中で遊んでいる時間と外へ出ている時間の比率が変わらなかったように思いますね。

今年遊んだゲームはXbox360三昧となってしまい、[怒首領蜂 大復活][虫姫さま ふたり][DEAD OR ALIVE 4]
[SUPER STREET FIGHTER 4 ARCADE EDITION][FORZA MOTORSPORT 4]の五作品のみでした。

その中で一番遊んだのはFORZA MOTORSPORT 4。
Xbox360の純正品として発売されている[Xbox 360 ワイヤレス スピード ホイール]も体験させて頂きました。
ゲームの出来も素晴らしいですし、以前(2011-10-23)書いた製品が出たらセットで買ってしまいそうですよ(;´ー`)





第一旭 きみちゃん

今年のラーメン屋廻りは[無鉄砲][第一旭][きみちゃん]の三店舗。
無鉄砲では前回と全く同じラーメンを頼み、第一旭ではデラックスのみそを注文してみました。
元々味噌好きと言うこともありますが、
管理人的にはしょうゆよりもみそのほうが好みですね。
味噌の風味が薄すぎず濃すぎず程良くて麺とチャーシューの邪魔をしませんし、後味のぴりっとした辛さも良かったです。

Panic氏の提案により新規開拓と言う事で今年はきみちゃんと言う地元のラーメン屋へも行ってみました。
朝食を食べていない空腹感と前年のラーメン三昧で味わったお米の大切さから[きみちゃん定食]を注文。
定食の内容はとんこつラーメン、チャーシュー丼、もやしの和え物、キムチの四点です。
注文前ににんにくの量を聞かれ、翌日仕事なことを思い出した管理人は抜きを選択しましたが
それを差し引いてもとんこつと看板に出ている割にはしおに近いほどさっぱりしたスープとそれに合わせた細麺。
ラーメンに少し物足りない感じを感じつつチャーシュー丼を食べてみると・・・
このチャーシューが超美味いヾ(  ̄ー ̄)ノ
ラーメンに乗っているチャーシューとモノは同じなのですが、甘いタレと白米の愛称が抜群で食が進む進むw
定食を頼んだ管理人としてはチャーシューの存在が濃すぎてラーメンの存在が希薄になってしまったため
次に行く機会があればチャーシュー麺やチャーシュー丼を頼んでみようかと思います。



オフ会楽しいなぁ

2011-11-04


BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTENDを予約してきたザグウェルですこんばんわ



まぁ予約してきたと言ってもマウス動かすだけの簡単なお仕事ですg(ry

[BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND](以下BBCS EX)が2011-12-17に発売されます。

対応機種はPS Vita、PS3、Xbox360でPS VitaとPS3間ではセーブデータの行き来が可能。
BBCS EXは以前(2011-05-30)購入したBBCSに調整や新要素を加えた最新作になります。

今作では格闘ゲームとしては各キャラクターの調整はもちろんのこと、新キャラクターが一人追加され
BBCSではDLCとして追加配信されていたキャラクターも今回は個別のシナリオを引っさげてレギュラーとして参戦。
個別シナリオ以外にもBBCSの前作であるBLAZBLUE CALAMITY TRIGGERのストーリーをリファインして収録。
更にはオンライン対戦では2on2、3on3、2on4の最大6人でのチームバトルが可能になり
オフラインにはBOSSVer.のNPCと連戦するモードや特殊ルールのサバイバルモードを追加。
前作で既に充実していたトレーニングモードを更に強化し、複数の録画を可能にしてランダムで再生出来るそうです。

前作のBBCSの定価が通常版6.800円、限定版9200円だったのに対して
BBCS EXは通常版のみで5.980円。
SSF4AEの時もそうでしたが、人によっては追加ディスクとも思える調整版では価格を易々と上げれないようですね。



ちなみにこの情報が公式HPから発表されたのはなんと
二ヶ月以上も前の2011-08-30と完全に旬が過ぎてます(;´ー`)
予約は発表とほぼ同時にしていましたし、ラムダの応援バナーが配布をHPに貼り付けるまでは早かったものの・・・
日記を書く暇が無い・・・っと言うか書いたつもりになってて読み返して今さっき気づきました(;´・ω・`)



近作もラムダかなぁ?

2011-11-01


思い返すと一ヶ月ほど標準コントローラーを触っていないザグウェルですこんばんわ(ぉ



標準コントローラー以前にSSF4AE以外遊んでいない気がします(;´ー`)

年賀葉書の販売が始まってから帰宅時間が21:00以降の設定になってしまったようで
そこからXbox360をつけるとSSF4AEに誘われて就寝ぎりぎりまで・・・ってな日々が続います。

それにしても、練習っというか慣れというのはすごいモノですね。
始めはコンボ所かセービングダッシュキャンセルはもちろん対空すら出ませんでしたが
一ヶ月も触っていると波動拳見てからセービングダッシュキャンセルも余裕になりましたし、対空精度も上がってきました。



剛拳のランクマッチの勝率は約一ヶ月過ぎて50%を保ち、PPは1000前後をうろちょろしてます。

波動拳を軸に投げと当身で距離を取るスタイルで何とかここまできたのですが
対ローズ戦で波動拳が機能し辛かったのでダメ元で中〜近距離戦闘をしてみました。
しゃがみ中パンチやしゃがみ強パンチをガードさせた後に波動拳ではなく百鬼でキャンセルしてみるとこれが中々いい感じ。

剛拳は1ゲージ消費のコンボでも結構な威力が出ますし、可能なら近距離で体力を奪いたいのが本音。
基本技的に不利とは言え、当身同様に上手く百鬼襲を機能させれば何とかならないの・・・かなぁ?



不利とか無理って言われたら燃えません?
inserted by FC2 system