†Diary†


2011-10-29


マウスとキーボードを買い換えたザグウェルですこんばんわ



前回に購入したのが2008-09-25なので約三年振りの交換になります。



外箱 中身

Wireless Keyboard K270

以前使用していたMicrosoft Wireless Optical Desktop 1000は価格を考えるとしっかりした製品でしたが
電波強度の関係かレシーバーが大型だったことだけが唯一の不満でした。

amazonにて1.650円で購入。Wireless Keyboard K270はLogicoolの独自企画であるUnifying対応製品です。
UnifyingはUSB接続の専用小型レシーバー1個で、ソフトウェアを介して最大で6個のUnifying対応製品を扱うことが出来ます。

「レシーバーを小型化させるだけならばBluetooth製品でよくね?」っと言われそうですが・・・
まぁその通りです(;´ー`)
数年前と比べるとBluetooth対応製品は種類も豊富になって価格も下がってきましたし
Unifyingの利点として挙げられる電池消費量やレスポンスも製品によってばらつきがありますので・・・

使ってみた感想としては、
価格相応っとしか言えないほど微妙な作り(;´・ω・`)
ショートカットキーが少なく、手を置くスペースも無いのでキーボード自体が小型軽量なのは良いのですが
キーがノートパソコン並みに薄く、押した振動が机に良く響くので早くも買い換えたくなってきました(ぉ





外箱 中身

Wireless Travball M570

今回は冒険してトラックボールを買ってみました。こちらもamazonにて3.141円で購入。もちろんUnifying対応製品です。
ちなみにBluetoothではなくUnifying対応のキーボードを買ったのはこの製品の為です(何w

親指でカーソルを動かすことに少し不安がありましたが、
一日経たずして慣れることが出来ました。
Webサイトを巡ったり動画を見たりする分にはマウスと比べて特に優れているわけでも劣っているわけでもありませんが
トラックボールの性質上、
[素早く]と[細かく]を両立し辛いのでゲームには不向きですね。
Logicoolの公式HPで配布されているソフトウェアを用いればボールの感度を変えることが可能ですが
色々と試してみてもMMORPGレベルですらやはり遊び辛いことに変わりはありませんでした。

ソフトウェアではそれ以外にボタンの設定や電池の残量確認等を行えますが、
一番便利だったのは[加速]という設定です。
この設定を使用すると、ボールを素早く動かした際に通常よりも大きくカーソルが動かすことができるようになります。
マルチディスプレイでPCを構築している場合の移動が非常に楽になるのでこの設定は良いですね。





縦幅が一緒

んー・・・5.000円の出費をした割には机やPCの周りがスッキリした以外のメリットが見当たりません・・・
っと言うかキーボードの品質低下とトラックボールの使い勝手の悪さがあまりに目立ち過ぎますorz

何年先になるかはわかりませんが、次に買うときはもう少し良いキーボードとマウスに戻すようにしようかと。



初見殺しってゲームだけじゃないんだよ?

2011-10-26


懐かしい思い出に耽っているザグウェルですこんばんわ(ぉ?





X VS. ZERO DECISIVE BATTLE 2



懐かしい。本当に懐かしい。

管理人がメカ好きになったきっかけであるロックマンXシリーズ。
全作品をプレイして、未だに手元にSFC版のX2、X3、PS版のX3、X4、X5、X6は残っています。

ゲームの楽しさとして思い入れがあるのはX3。
X、X2では作中に度々登場する主人公の親友であるZEROを操作することが出来ませんでした。
だからこそかっこいい部分があったようにも思いますが、その期待をいい意味で裏切ったのがX3。
まさか使えるとは思ってなかった。あの時のBGMとも相まってZEROのファンが増えたのは間違いないでしょう。

ストーリーとして思い入れがあるのはX4。
楽しさとしてもX4ではZEROが正式にプレイ可能になり、格闘主体でも遊ぶことが出来るように変化を遂げましたが
X4で唯一残念だったのはライフゲージが変化してしまったことですね。これだけは頂けなかった。
初の女性レプリロイドであるアイリスも登場し、友情や情熱といった熱さに恋心や切なさといった悲しい表現が加わりました。

この動画もそんなファンが作ったんでしょうか。これを見た後久々にSFCを押入れから引っ張り出しました(;´ー`)

リメイク商法は好みではないのですが、X、X2、X3、X4は変に付け足さないでHDでリメイクしてほしいものですね。



ロックマンXの漫画打ち切りは残念すぎた

2011-10-23


またステアリングコントローラーがほしくなってきたザグウェルですこんばんわ(ぉ



Forza Motorsport CSR Wheel
Forza Motorsport CSR Pedals
Forza Motorsport CSR Shifter Set

2011-10-13に発売されたForza Motorsport 4に合わせて発売された海外製のステアリングコントローラーです。

このサイト何処かで見た記憶があるなぁと思い出してみたところ
以前(2009-12-21)(2009-10-20)ステアリングコントローラーがほしいと思っていた時に行ったことがあったようです。



前回は国内の販売が未定でしたが、今回は国内での販売が発表されています。

Forza Motorsport CSR Elite Wheel=62.990円(499.95$)
Forza Motorsport CSR Elite Pedals=13.650円(149.95$)
Forza Motorsport CSR Wheel=31.490円(249.95$)
Forza Motorsport CSR Pedals=6.825円(79.95$)
Forza Motorsport CSR Shifter Set=5.250円(59.95$)


円高が続くこの状況ではどう計算しても輸入業者への手間賃を足しても輸入したほうが確実に安いのですが・・・
他を圧倒する迅速なサポートと他を圧倒する安心の故障率を誇るXbox360製品で保障無しと言うのはリスクが大きすぎます。
仮に保障があっても海外へ送るようでは戻ってくるまでに何日かかるかもわかりませんし・・・やはりここは国内待ちか・・・

製品の組み合わせとしては何も持っていない状況を想定すると
マニュアルでも遊ぶ場合は全品ノーマルだと43.565円。ペダルのみエリートだと50.390円。全品エリートだと81.890円。
オートマのみで遊ぶ場合は全品ノーマルだと38.315円。ペダルのみエリートだと45.140円。全品エリートだと76.640円。

さすがにエリートのステアリングを買えるほどの身分ではないので、買うとすれば全品ノーマルが濃厚。
ペダルは価格の差が少ないので、仕様によってはペダルのみエリートだけにすると言う手も有りかと思います。

シェアを考えるとそれほど多くの在庫が入ってくるようには思えませんが、10%ぐらい割引あればいいのになぁ(;´ー`)



また買う時期を逃しそうな予感・・・

2011-10-20


やはり剛拳が落ち着くザグウェルですこんばんわ(ぉ



BPが1.000を超えた時点での殺意のリュウの勝率は5割程度。
どの距離でも戦うことが出来、演出も派手で使っていて楽しいキャラクターであることに間違いは無いのですが・・・
その万能な戦い方が出来るが故に追い詰められた時の緊張感___いや、絶望感が無いのがしっくりきません(何

剛拳を使っていてノーゲージで壁際へ追い込まれた時の絶望感はパネェの一言に尽きます(;´ー`)
体力値が低いことは緊張感に繋がるものの、やはり昇竜拳や阿修羅閃空の存在は偉大ですよ・・・
金剛身がアーマーブレイク技を返せたり、EX竜巻剛螺旋がしゃがみの相手に当たれば話は変わってくるのでしょうけど・・・

まぁ逆に言えばそこへ至らせないための立ち回りや追い込まれた時の駆け引きに勝った時の嬉しさは良いものです。



そういえばバランス調整を施したSSF4AE Ver.2012の配信日が2011-12-13に決定したようですね。

調整内容は全体的に上方修正。剛拳の修正内容を簡単にまとめると

基本技
遠距離立ち中パンチ=ヒット時硬直時間延長、必殺技キャンセル可能に。
遠距離立ち強パンチ=攻撃判定持続時間を3F→5Fへ延長。
近距離立ち強キック=初段攻撃判定持続時間を2F→5Fへ延長。
鎖骨砕き=攻撃判定を下へ拡大、ヒットストップとガードストップ時間延長、しゃがみ攻撃に対して食らい判定を縮小。

必殺技
閃空剛衝波=弱は攻撃判定を前に拡大、中は従来の弱性能、強は従来の中性能。
金剛身=各当身範囲拡大、気絶値50増加。
禁じ手・昇竜拳=発生フレームが11F→3Fへ増加。
雷刃波動拳=追加入力で弾速調整を可能にし、最大で従来の二倍。溜めフレームを変更、最終段のダメージを+45増加。

魅力的な調整は禁じ手・昇竜拳ぐらいでしょうか。
基本技は鎖骨砕きの性能によっては起き攻めの択がひとつ追加。他は置きと対空が少し強くなった感じ。
必殺技は金剛身はやりすぎ、閃空剛衝波、雷刃波動拳は使ってみないと何とも・・・

まぁぱっと見て強キャラになった感じは無いので良しとしましょう(ぉw



少し弱いぐらいのキャラのほうが燃える

2011-10-17


殺意のリュウが楽しくなってきたザグウェルですこんばんわ



やってることがリュウと変わってないぞっとフレンドから総突っ込みを受けたものの
高い機動力、多彩な必殺技、高火力コンボ、紙装甲っとやってること同じでも実際には結構違うんだぞ(;´ー`)

天魔空刃脚とEXセービングアタックキャンセルを上手く使えるようになれば殺意のリュウっぽさが出せると思うのですが・・・
どうもめくりに慣れないのでEX中爪脚とか頭蓋破殺を生かそうと思うと中足波動メインの立ち回りになるのですよ・・・

セービングorジャンプ攻撃>近距離強パンチ>中竜爪脚>小パンチor中パンチ>弱竜巻旋風脚>強昇竜拳
弱・中・強・昇竜拳>EXセービングアタックキャンセル>強灼熱波動拳orウルコン

練習ですら成功率が五割ほどの高火力コンボ、EXセビキャンもぶっぱ昇竜拳限定ではありますが実践で使い始めました。
殺意のリュウはゲージの溜りが早く、セビキャンを含めたEX技を使う場面が多いので、難なく出せるようになりたいものですね。



火力の割りに丈夫だと思い始めた

2011-10-14


殺意のリュウを使い始めたザグウェルですこんばんわ(何



キャラクターの選択を間違って対戦で使う羽目になったのですが、
何故かリュウより使い易い(;´ー`)
リュウだと出来なかった中足波動が何故か殺意のリュウなら簡単に出来ますし

しゃがみ中キック>中竜爪脚
ジャンプ攻撃>しゃがみ強パンチ>弱竜巻旋風脚>強昇竜拳
ジャンプ中パンチ>強昇竜拳or滅・波動拳or滅殺豪昇竜
弱昇竜拳>強昇竜拳or滅・波動拳or滅殺豪昇竜

この辺りのコンボをぶっつけ本番で使えるようになってる辺り、成長してると思ってよいのでしょうか?(ぉ



殺意は体力値と気絶値の低さが恐ろしいですが、画面中央で他キャラの画面端コンボ並みの火力なのも恐ろしい。
どの攻撃も火力が高くよく繋がって判定も強いのですが、
全体的に戻りが遅いのが地味に気になります。
殺意の波動を纏ったわりに百鬼襲が使えないのも辛いですね。
起き上がりへの選択肢がイマイチ頼りないです。

一回ダウンを奪ったらそのままセットプレイへっと言うキャラクターだとばかり思っていたのですが
体力の低さと起き攻めの択を考慮すると押しと引き、攻めと守りを丁寧に行う繊細なキャラクターのように感じました。

機動力と体力値は反比例すると言うのが何と無く頭の中にあったイメージですが
火力と体力値が反比例すると言うのもリスクとリターンのバランス的には悪くはないですね。



中二病乙!!

2011-10-11


剛拳の勝率が上がってきたザグウェルですこんばんわ



コンボを覚えたこと、ダウン取った後に前に出る癖を付けたことが利いてますね。

1.ジャンプ中キックor百鬼剛刃>強パンチ>強閃空剛衝波
2.ジャンプ中キックor百鬼剛刃>強パンチ>EX閃空剛衝波>強閃空剛衝波
3.後ろ投げ>強竜巻剛螺旋or禁じ手・昇竜拳or真・昇竜拳
4.強剛波動拳>中閃空剛衝波
5.強金剛身>禁じ手・昇竜拳

安定して使えるのは今だとこれだけです(;´ー`)

百鬼襲は結構重要な気がしてきました。
一番使うのは百鬼剛刃ですが、飛び道具を誘って遠距離から百鬼剛斬でダウンとったり
百鬼剛壁で単発滞空を誘ってコンボを入れてみたり、百鬼剛砕で投げてみたり。

金剛身も2Roundからは相手の動きが読めたら前に出て置くのも悪くないですね。
困ったらとりあえず無敵技で暴れる相手に小パンチ*n→金剛身とか決まるとヒャッハー(by大尉



今の悩みはスパコンゲージを何に使うかですね。

EX閃空剛衝波とEX金剛身は非常に優秀なので1ゲージを使ってもリターンは十分。
EX竜巻剛螺旋は対空としてなら有りですが、しゃがみの相手にスカるのでリバサにはリスクが高すぎる気がします。
EX百鬼襲、EX剛波動拳、EX空中竜巻旋風脚は使い易いけどゲージ1本使ってまで・・・?っといった印象。
EX剛波動拳を使わないとゲージが結構溜まるので、禁じ手・昇竜拳を使うのも有りかなぁと思い始めました。



自分なりに考えるのはほんと楽しい

2011-10-08


出張から帰ってきたザグウェルですこんばんわ(ぉ



Kinect対応タイトルにまた一つ気になるものが発売されました。

Child Of Eden(公式

ジャンルはシューティングとのことなのですが、友人情報では音ゲーのようなリズム感も多少は必要とのこと。
PS3とXbox360のマルチプラットフォームで発売されており、標準コントローラーでも遊ぶことが出来ます。

少し気になったのは発売日が数日前の2011/10/06なのにゲームの情報を得たのが出張を終えた今日という事。
色々と調べてみると海外版は2011/06/14に発売されており、
海外では非常に高い評価がつけられているようです。
しかし、その割りには新作のチェックはほぼ毎日してるのに発売日までその存在に気づかなかったと言うのは不思議ですね。

TGS 2011でも実機デモプレイがあったようで、プレイムービーを見てみましたが・・・
イマイチよくわからんヾ(;´д`)ノ
斬新なアイデアっとか新しい挑戦っとか過去の経験を元に判断できないソフトこそ体験版がほしいですね・・・

このままだと重鉄騎までKinectは埃を被り続けることになりますし・・・SSF4AEが落ち着いたら買おうかなぁ。



体験版は諸刃の剣

2011-10-01


剛拳を使い始めたザグウェルですこんばんわ(ぉ



友人と遊んでいる際にたまたま間違って選んで剛拳を使う羽目になったのですが
チャレンジモードではイマイチだったのに対戦で使ってみるとしっくりきたので少し練習してみました。

使っていて思ったのは、コイツなんかラムダっぽい(ぇw
見た目こそ似つかぬものの、距離を置いて飛び道具を撒き散らしてはダウンを奪ったら近づいて二択。
1コンボの火力は中央でも画面端でも十分にあり、数少ない切り替えし技である当身を所持。
発生こそ遅いものの、対空や投げからも繋ぐことの出来るゲージを無駄にしないスパコン、ウルコン。
ただし、基本技が弱めで無敵技が標準技には無いので寄られたり画面端へ運ばれたら簡単に落ちる。

めくりの存在にまだ体が慣れないので、ダウンを奪っても択の関係でダメージが取れず
波動拳と金剛身と投げとウルコンだけ戦ってるようなものですが、
何故か勝率が五割を超えてます(何w
まぁ同じ技術レベルの相手としか遊んでませんし、
勝つ時は辛勝、負ける時は完敗な感じなのですけど(;´ー`)



それにしても金剛身は便利ですね。剛拳の全てといっても過言ではない(おいw
投げとアーマーブレイク技は取れませんが、弱、中、強で下段、中段、上段の当身を出すことが出来ます。
発生が早く、当身自体のダメージが結構あるのでガードキャンセルと言うよりはDOAのホールドに近い感じですね。

飛び込みやめくりへの上段当身。中近距離で小足や中足に合わせて下段当身。
だが中段、てめぇはダメだ(;`・ω・´)
SSF4AEの当身はダメージを取る技ではなく、相手の動きを制限したり、画面端からの緊急回避として使うべきだと思うので
アーマーブレイクが多く、優れた基本中段技が少ないSSF4AEでは中段を捨てて下段を待ったほうが賢明だと思うのです。
強いて言うならば画面端に追い込まれて飛び道具に通常技を重ねてくる相手には使っても良いかも・・・っと言っても
それなら1ゲージ使って威力が通常当身より下げてでも上中下段全て返せるEX金剛身で良いよねって話も・・・

初心者にはなかなか安定して当てることの出来ないウルコンを投げから繋ぐことが出来るのも強みですね。
投げからだと20%威力が減ってしまいますが、反撃を恐れる心配も無く、ゲージを無駄にすることも無いのはやはり強い。

相手がどんな攻撃をしてくるか、その攻撃距離はどれぐらいか、置くか刺すかっと細かく読んで差し合いをすると言うよりは
大雑把に飛ぶか飛ばないか、打撃か投げか、と言う読みでも初心者同士なら十分に戦えるキャラなので使ってて楽です。



受けるまでもない!!
inserted by FC2 system