†Diary†


2011-08-31


実績のキリ番をゲットしたザグウェルですこんばんわ(ぉ



24.000/32.355

次世代機と言われたXbox360を購入してからもう5年(2006-08-24)も経つんですねー

Xbox360でこれまでに遊んだゲームはXbox Live Arcadeのソフトを含めて計34タイトル。
年間6.5本と考えれば社会人にしてば多いように感じるのは歳のせいなのでしょうか(;´・ω・`)

年間のプレイ本数が減っている原因としては仕事の関係でプレイ時間が減っていることが主ですが
目が肥えたのかそれとも業界の勢いが落ちてきているのか、遊びたいと思うソフトが年々減っていることと
COOP主体のゲームを好んで買っているので一本のプレイ時間が長いことも関係していると思います。

KinectやPS Moveが出た時に延命措置と言う言葉が出ていて今一ピンとこなかった記憶がありますが
PSの発売日が1994-12-03、PS2が2000-03-04、PS3が2006-11-11と思えば間隔的には延命と言われても頷けますね。

次世代機が出てほしい気持ちも無い事は無いのですが・・・
性能を使いきろうとすれば今以上に開発費がかさみ、大損を恐れる大企業はシリーズモノばかり出すようになってしまい
中小企業の限られた予算では現状程度のクオリティが限界でしょうし、それだと低品質と叩かれると言う市場の問題が・・・
据え置き機のソフト価格と内容のバランスは既に一杯一杯なんじゃないかと思う今日この頃です(;´・ω・`)

性能面を強化するならどっちかと言うと携帯機にがんばってほしいですね。
据え置き機を介さないでも単体でネットに繋げてオンライン対戦とかCOOPが出来るのはもちろんのこと
標準搭載じゃなくオプションでもいいからボイチャが出来れば最高なのですが(ぉ

昨今の携帯電話は当たり前のようにブラウザ機能やら音楽プレイヤーの機能も搭載していることですし
携帯ゲーム機に上記の機能を付けるぐらいならゲーム機としての性能に特化してほしいものです。



PS Vitaには期待している

2011-08-28


OF:RRのキャンペーンを難易度EASYでクリアしたザグウェルですこんばんわ(ぉ



難易度EASYキャンペーンクリアタイム=11:25:36
FTEも遊んでいたので意外と時間が経ってしまいました。
キャンペーンモードだけだと7.8時間もあれば十分だと思います。

そして結局自由度が広がらないままに終わってしまった(;´・ω・`)

単身で敵陣へ突っ込んでは数を技術で圧倒して強引に進めるタイプのゲームよりも
じっくりと考えたりじわじわ進めていくタイプのゲームのほうが好きなので楽しめはしたのですが・・・
やはり自由度と言う要素の魅力は高く、キャンペーンの出来は前作のほうが管理人的には良かったように思います。



FTEはすべて遊んでみましたが、中々良い出来ですね。

初期で遊べるFTEは拠点防衛、NPC救出、車両護衛、敵部隊殲滅が各二種類で合計八種類。
現在はDLCでFTEが一つ配信されており、DLすると更に八種類追加されます。

拠点防衛を除くFTEは手際良くプレイすれば10分〜20分でクリアが可能なので
キャンペーンモードが1ステージに40分〜50分かかることを考えると気軽に楽しめます。

FTEでもキャンペーン同様に経験値が貰うことが出来、同じEASYで比較すると経験値効率はFTEのほうが高いのですが
経験値はキャンペーンやFTEプレイ中に討伐した経験値とクリアボーナス経験値の二種類が存在するようで
FTEはキャンペーンと違ってチェックポイントが存在しないので、全滅するとクリアボーナスが貰えないと言うリスクがあります。
種類によってはクリアが難しいと感じたら途中で切り上げれるものもありますが、その場合もクリアボーナスが激減します。

難易度は[拠点防衛>パイロット救出≧車両護衛≧敵部隊殲滅]っといった感じで拠点防衛以外は慣れれば簡単です。

っと言うか・・・
拠点防衛が難しすぎる(;´д`)

初めは歩兵しか登場しませんし、攻めてくる数もルートも限られているので簡単なのですが
時間が経つごとに出現数とルートが増えていき、中盤以降には各種車両まで登場します。

高機動車はまだいいとして・・・
気づけば背後に軽装甲車がいた時なんて全滅必至。

マルチプレイで友人と何度か遊んでみましたが、敵の配置を覚えるまでクリアは難しそうです(;´・ω・`)



EASYでこの難易度・・・流石だ・・・

2011-08-25


Operation Flashpoint : Red Riverを買ってきたザグウェルですこんばんわ(ぉ



6953円(代引、送料込み)

[Operation Flashpoint : Red River](以下OF:RR)はOperation Flashpointシリーズの最新作です。
OF:RRはシリーズの三作品目にあたり、管理人は一作品目は未プレイですが、ニ作品目はプレイ済みです(2010-01-16

ACVのCB期間が変更と延長を繰り返した関係で購入を控えていたので
大雨の中をバイクで近所のゲームショップや家電量販店を5件も回ったのですが・・・
全店舗で売り切れorz

身も心も折れ、諦めてamazonにて注文しようとすると、
今度は通常発送では到着まで二日もかかるとの追い討ち(;´д`)

各種数値が0を下回ると最大値まで上昇するKOTYの黒船みたく我慢値が吹っ切れた管理人は
amazonの配達オプションとして以前から気になっていた[お急ぎ便]を使ってみました。

2011-08-21 16:28=商品発注
2011-08-21 18:51=商品発送
2011-08-22 10:30=商品到着

んー・・・速度自体は満足できるレベルですが、
速達のオプションと考えると339円は少し高いかなぁ・・・っという印象です。
でもまぁ発送から到着まではともかく、
発注から発送までの手間も考えると良心的な価格でしょうか。

今回はOF:RRと1400MSPを同時に購入したので商品価格の一割以下の送料だと思えば納得できますが
この価格だと5000円以下の商品を購入する時にこのオプションをつけるのはやや戸惑いますね。
今回の管理人のように時間を買うと言う考えをどう取るかによって価値が変わってくると思います。



OF:RRはOFシリーズの最新作ですが、ストーリーは繋がっていないので単体で遊んでも問題はありません。

ストーリーを進めていくキャンペーンモードは前作と同様にオン/オフラインでの4人COOPに対応しており
前作で不評だったオンライン対戦を排除した代わりに、FTEと呼ばれる4人COOPが可能なミニミッションを8種類搭載。

キャンペーン毎に装備が固定されていた点も改良され、出撃前に任意の装備を選択して出撃することが可能になりました。
使用できる装備はライフル兵、擲弾兵、偵察兵、自動小銃兵のどれを選択するかによって異なりますが
各兵種のレベルを上げることで他の兵種の特徴を奪わない程度に使用可能な武器を増やすことが出来ます。

開発者からは今作は前作でも他のFPSと比べると遜色の無いレベルだったAIに磨きをかけたとのコメントがありました。



とりあえずEASYモードでフレンドとキャンペーンとFTEを少し遊んでみましたが・・・
ゲームの難易度以前に
相変わらずこのゲーム取っ付き辛いよヾ(;´д`)ノ

これに慣れれば他のゲームの作りがゲームらしく親切すぎる・・・っと感じるほどリアルなのは良いのですが・・・
説明書が全9ページでそのうち説明書のメニューが1ページ、用途不明のメモページが2枚って・・・
更には恐らくチュートリアルだと思われるシーンがキャンペーンの初めにあるのですが
「同じことは二度言わん!!」「習うより慣れろ!!」っと言わんばかりにユーザーの意向を無視してテキパキ進みます。

ゲームの難易度はEASYだと前作のOF:DRよりは優しくなった気がしますね。
操作方法も解説が不十分とは言え、特定のアクションが一つのボタンに纏められたのでよりシンプルになりましたし
戦闘距離に応じた修正なのか、近距離はともかく、中距離以上からの流れ弾で即死と言う展開も無くなりました。

兵種選択は個人的には高評価です。
確かに自由に装備を選ぶことが出来てしまうと、シーンによっては辻褄が合わずにリアルさが欠ける可能性も出てきますが
そう思ったらそれに応じた装備をすれば良いわけですし、好みの武器を使う機会が少なかった人には嬉しい仕様でしょう。

スコープの種類選択やサプレッサーの有無等のカスタマイズ要素はあったほうが良いですが
レベルによって装備が開放されると言うレベルの概念は管理人的にはFPSと言うジャンルでは遠慮したい所です。
まぁ今回は各兵種を最大Lvにしても他の兵種との特徴分けがしっかりされているので突っ込みませんけど(ぉ

ゲームの雰囲気やシステムに関しては良い意味でOperation Flashpointらしさが出ているのですが
現状で不満なのは前作で魅力的だったオープンフィールドな感じが失われていることでしょうか。

前作だとキャンペーンを始めると「どんなルートや手段を使ってもいいから主目標を達成しろ!!」っという感じで
乗り物も豊富に置いてあり、広大なMAPを自由に歩いてルートを模索したり、副目標を達成したりしていましたが
今作はストーリーの関係か護衛任務が多く、進行方向が固定されていたり、時間制限が設けられていることもあります。
副目標も無くストーリーに沿ってただただ敵を倒すだけっと言う印象を受けてしまったのは少し寂しいですね。

後はAIの強化について不満があります。
正直どの辺りが強化されたのかさっぱりわからんヾ(;´д`)ノ

集合命令を出したら最短距離を突っ走ってきて躊躇することも無く車に轢かれるっといったことは無くなりましたが・・・
スコープ覗いて戦闘してる時に目の前をうろちょろすんじゃねぇヾ(;`д´)ノ



ストーリーの後半で自由度が広がることを期待してフレンドと遊んでみようと思います。



やっぱりCOOPって楽しいね

2011-08-22


Part5を投稿したザグウェルですこんばんわ(ぉ



外部視聴

今回で一応この企画は最終回となります。
製作を始めてから普段以上のトラブルに見舞われたためか、
一ヵ月半もかかってしまいました(;´ー`)

今回はこの企画の最大の特徴であった解説パートが存在しませんが
Part4で定めた縛りと相まって実況動画らしい感じには仕上がったかなぁと思っています。

許可の取れた作品が幾つかあるので、間を空けずに次を撮り始めてもいいのですが・・・
一段落はしたことですし、フレンドが既にOperation Flashpoint : Red Riverを始めてしまっているので
一ヶ月程度のインターバルを設けてもいいかなぁとも思っていたりします。

インターバルがほしい理由はもう一つ有り、実はこの企画の続きを作るかどうか悩んでいるからです。
攻略方法や細かい説明について突っ込むコメントをいくつか頂いていたので、需要あるかも?っと考えていたら
「上手いプレイ動画はたくさんあるけど、解説が無い動画ばかりで判り辛いから作ってくれ」っとの意見を貰いました。

リクエストは嬉しいですし、是非とも!!っと言いたい所ですが・・・作るとしたらいくつかの問題点があります。
一つ目は管理人はスコアに全く興味の無いクリアラー止まりなので、攻略と言うほど深い攻略の解説ができない事。
二つ目は管理人は基本的に覚えて避けることを嫌い、アドリブでの避けを好むので要所要所しか解説ができない事。
この時点ではっきり言って攻略に関する解説プレイは管理人には向いていないと思うのですよ(;´・ω・`)

更には今回許可を頂いた(株)CAVE様と浅田様へのメールにも入門者向けとしてしか内容を書いていないので
勝手にネタバレ込みの解説プレイを作っていいものか・・・っと言う悩みもあります。

どうしたものか・・・



まぁのんびり考えよう

2011-08-19


三日経ったのに未だにクリア出来ないザグウェルですこんばんわorz



や、やばい。超やばい(;´д`)

今回は解説パートが無いから編集に時間がかからないし、三日も有れば楽勝だなっと思ってたのに・・・
一週間経ってもぜんっぜんクリア出来る気がしない・・・

ビット地帯を何とかパターンを作らずにハイパー無しのアドリブ回避でクリアしようとしてみたり
「燃え尽きなさいませ」が「お帰りなさいませ」にしか聞こえないようになったぐらいシューティさんと戦ってるんですが
これだけやってもまだどちらも心を開いてくれない様子(;´・ω・`)

ビット地帯はハイパー有りならある程度突破出来るようにはなったものの・・・シューティさんをどうしたものか・・・
一回目のポッドの撒き散らしで確実にボムを持っていかれ、二回目のポッド撒き散らしで一機乙。
そして見事に燃え尽きなさいませ・・・
この子超気難しいよ・・・どないしろっちゅうねん(;´ー`)



っと言った感じで、普段の日記を書いている時とは完全に別人になるほど四苦八苦しておりますが
かなり厳しい状況ではあるものの、こう真剣に悩む機会は稀なので実は本人は結構楽しんでいますw

悩めば悩むほど、時間をかければかけるほど、クリアした時の嬉しさは大きくなりますからねー



弾幕STGってやっぱりいいなぁ

2011-08-16


Part5の作成に苦しんでいるザグウェルですこんばんわ(ぉ



流石に四回分も作れば慣れが出てくるのでPart1の時のような(2011-07-04)編集の苦しみは無いものの
Part4で定めた縛りが予想以上にきつくて苦しんでます(;´・ω・`)

やってみてわかりましたが、この縛りはノービスモードの裏ニ周(2011-01-31)よりも辛いように思います。
序盤と終盤はともかく・・・
中盤のビット地帯が鬼門(;´д`)

まぁ縛りを入れる前からステージ5の難関はビット地帯だと判っていたので「何を今更・・・」って感じはありますが
折角ステージ5はボムアイテムが二つ支給されるのに、何故どちらもビット地帯の後なのか・・・っと改めて思いましたねー

そして・・・ビット地帯さえ何とかできればクリア出来るだろうと想定した上での縛りだったのですが
テクニックを使わない事を前提にプレイしているが故に、予想もしていない難敵の出現しました。

オーラ撃ちでダメージやハイパーゲージを稼げないからボスのシューティさんがめちゃくちゃ強いんです(;´−`)

まともに戦ったら体感ではゴールデン・ディザスターより強いんじゃないかと思うぐらい強くて驚きました。
あまりに強かったので現在は収録を一旦中止してこの子だけ別メニューで特訓中です。

練習と回数さえ重ねればクリアできないことは無いと思うのですが・・・



縛り方は慎重に選ぼう!!

2011-08-13


Part4をアップしたザグウェルですこんばんわ(ぉ



※本日は2011-07-01〜2011-08-13の約一ヶ月半分を同時UPとなっております(何w

冗談で書いたつもりだったのに(2011-06-10)まさか本当にやることになるとは・・・
スケジュールきつくてほんと書く暇がなかったんですもん( つд`)ウゥ・・・

は、反省なんかしてないんだからね!!(おいw



外部視聴

今回のアップロードで残すところは最終PartのPart5のみとなりました。
著しく撮影時間を割いていた解説パートも今回で終了です。解説順を並べてみると

[ルール説明→操作方法→基本攻撃方法→ボム→レザカン→スタイル→ハイパー→機体→アイテム→弾消し敵]

弾幕STGに共通しそうなものから初めて、次に怒首領蜂 大復活 Ver1.5の重要なものからおまけまでっと言った感じですね。
一通り見てもらえれば弾幕STGを知らない人でも実況パートのプレイ内容は把握できると思う・・・のですがどうなんでしょうか。

今回のシリーズは弾幕STGを遊んだことの無い人に弾幕STGの楽しさや楽しみを伝えることが目的となっているので
実況動画の本編でも攻略には触れずにSTGの楽しさを伝えることのみに徹しているわけですが・・・
妙な縛りを入れたせいで楽しさを伝える余裕が無いと言う本末転倒振りorz

ステージ4でこのザマだと・・・ステージ5なんて・・・



伝えるって難しいね

2011-08-10


Socket FM1のMini-ITXの登場に喜んでいるザグウェルですこんばんわ(ぉ



発売が予定されているのは[A75M-ITX]

スペック表
型番 A75M-ITX
ソケット FM1
対応CPU AMD A(Llano)
対応TDP TDP100W以下
対応メモリー DDR3 DIMM*2(800〜2400+)
チップセット AMD GA75(Hudson D3)
拡張スロット PCI Express (x16) Rev2.0 *1
出力端子 D-Sub15*1 HDMI*1
サウンド 7.1ch
LAN 1000Baxe-T
その他 USB(3.0)*3 USB(2.0)*2
価格 8.980円

D-Sub15の代わりにDVI-Dが搭載されていれば・・・っとは思うものの、価格を考えると仕方ないでしょうか。
何回も書いてますけど、一年の進歩って凄いですね(2010-10-06

仮にこれを購入するとなるとFM1用のCPUであるA8-3850A6-3650が必要なわけですが

AM8-3850=4Core CPU2.9Ghz HD6550D GPU600MHz TDP100W L2キャッシュ1MB*4 10.580円
AM6-3650=4Core CPU2.6Ghz HD6530D GPU443MHz TDP100W L2キャッシュ1MB*4 9.950円

スペック的には正直AM8-3850一択な気がするのは管理人だけでしょうか(;´ー`)
CPUとマザーボード送料と消費税込みで20.000円。おっと、財布の紐が(何w



どないしたもんか・・

2011-08-07


動画のマイリストを作成してみたザグウェルですこんばんわ



外部視聴

Part3まで作ってやっと!?っと思われる方もいるかも知れませんが・・・
機器の調達、動画の撮影方法、編集方法、エンコードと覚えることがあまりに多すぎて
ニコニコ動画の取り扱いまで頭に入らなかったんですよ(;´・ω・`)

タグやら関連商品はもちろんこと、動画の説明文はおろか、
動画のタイトルなんて.mp4って入ったままでしたからね(;´ー`)
最近は色々と覚えてきたのでアップロードと同時にちゃちゃっと出来るようにはなりましたが
親切な視聴者様のおかげでPart1とPart2ではタグから商品まで設定して頂いて助かりました。

動画が増えてきたらHP上にもまとめページ作りますかねぇ。



目立たない位が丁度良いと思うのですよ

2011-08-04


AC5の発売延期に喜び半分悲しさ半分なザグウェルですこんばんわ



制限のかかった体験版を基準に製品版の良し悪しを決めるというのもまた変な話ですが・・・
今日言って明日変更できると言うレベル以上の改善してほしい所が多かったのでこれも仕方無し。

でもいざ発売延期となると今年の冬をどうやって乗り切ろうかと考えされられます(;´・ω・`)

2011-07-28に発売された[Operation Flashpoint : Red River]はACVのCBTが終わったら買うとして・・・
後は買う時期を逃していた2011/05/26に発売された[赤い刀 真]ぐらいしかありませんorz

手持ちのゲームで長く遊べそうなのは今の所BBCSのみでしょうか。
実況動画に合わせて怒首領蜂 大復活 Ver1.5のパワスタ二週目実績解除とかも有りと言えば有りですね。
TOVもまだ実績が未解除のものが多いので久々にRPGと言うのも悪くないかもしれません。

ぇ?Chaos;HeadとSteins;Gate、及びファンディスクはどうしたって?
Ha Ha Ha!!片や妄想のまま墓場まで、片や未開封のまま墓場まで!!来世まで封印だぜ!!(死w

実況動画のほうも怒首領蜂 大復活 Ver1.5以外に既に許可を取れている作品がいくつかあるので
そちらのほうも遊んでいると時間自体はいくらあっても足りないのですが・・・

ワイはCOOPがしたいんや!!一人やのぅてみんなでワイワイしながらゲームがしたいんや( つд`)

オンラインなのにランキングだけ掲載とか寂しいやないですか・・・COOP作品をもっと出してほしいとですよ・・・



弾幕STGのCOOPとか絶対買うのに・・・

2011-08-01


Kinect関連の製品で一つほしいものがあるザグウェルですこんばんわ



気になっているのは[ZOOM for Xbox 360]と言う製品です。
ZOOM for Xbox 360をKinectに装着すると、Kinectで遊ぶ際に必要な距離を約40%カットする事が出来ます。

Microsoftのライセンス製品ではないと言う事がやや気になりますが・・・
必要最低距離が1.8Mから1.1Mになれば六畳部屋でもスペースの確保が容易になります。

ゲームを遊ぶ為のプレイスペースの確保はもちろんのこと
Kinectで上半身のみの動きをアバターに反映し、椅子に座った状態での使用を前提とした
Xbox360で無料配布されているグループチャット用ソフトのAvater Kinectもより使いやすくなります。

Kinect自体に優秀なズームレンズが搭載されていることですし、ソフトで何とかならないものかと思いますが・・・
六畳部屋でKinectを遊ぶのは日本ぐらいなんですかね(;´ー`)



ソフトラインナップが充実するのは良い事なのですが
ZOOM for Kinectと同様にKinect用防振マットとか、TVやモニター上部にKinectを設置する為のアタッチメントとか
Kinectを遊べる環境を簡単に構築する為の製品を出してくれたほうが嬉しいなぁ・・・



Dance Evolutionの実況動画って成立するんだろうか・・・
inserted by FC2 system