†Diary†


2011-06-28


BBSCのトゥルーエンドストーリーを観たザグウェルですこんばんわ



全キャラクタールートを終わらせなくてもトゥルーエンドが見れるとは思わなかった(;´ー`)

トゥルーエンドは後味の悪かった各キャラクタールートの延長戦と言う位置づけになります。
色々な用語や問題は最後まで投げっぱなしなのですが、
まぁ物語としては無事ハッピーエンドになりました。
終わりよければ全て良し!!、その意気込みは嫌いではないのですが、問題はその後です。
本来ならばスタッフロールの少し前にちょびっとだけ触れれば十分な次回作への布石が
トゥルーエンドのボリュームの約半分を使用してしまい、更にはハッピーエンドの雰囲気を見事にぶち壊しました。

全ストーリーをまだ観たわけではないのですが、格闘ゲームとしては十分すぎるボリュームと設定だとは思います。
でもビジュアルノベルと言う単語を使った上でと言われると物足りない感じが(;´・ω・`)・・・

声優さんのチョイスや演技は本当に素晴らしいですし、この世界観や設定は管理人的には大好きなので
是非とも次回作へ期待したい所ですね。



個別ストーリーは前回(2011-06-10)に続いてレイチェル⇒ハクメン⇒ハザマとプレイしました。

レイチェル編はラストシーン以外は他のキャラクターで知ったことしかわからなかったので少し残念。
プロローグにも一人だけ登場していましたし、もう少し濃厚なストーリーを味わいたかったですね。

ハクメン編は個人的には今までプレイしたキャラ個別ルートの中では一番良かったです。
今まではラムダの事を玩具と罵るBBCSにおける管理人の嫌いなキャラクターランキングNo.1だったのですが
融通は利かないけど筋は通し、素直になれないけど根は良いおっさんに格上げですよヾ(  ̄ー ̄)ノ
BBCSは過去の話を振り返る構想が多いのですが、今まではただ振り返るだけの個別ルートばかりでした。
ハクメン編では昔話と今起きている事象にきちんと繋がりがあるので管理人的には纏まってて良かったと思います。
ハクメンと言うキャラクターについても個別ルートを作った価値がある分知れましたしね。

ハザマ編はもう他のキャラクタールートをプレイした時点でこうなることはわかってましたw
ほぼ全キャラクターとの接点を持っているわけですし、最重要人物にならないわけがないと(;´ー`)
設定を上手く利用して神出鬼没だったハザマさんですが、それはハザマ編でも同様でした。
内容的には各キャラクタールートにあったハザマとの絡み部分を抜き出して少し書き足した正に総集編。
正直な所、ハザマ編からトゥルーエンドに繋げても恐らく何ら違和感が無いと思います(;´・ω・`)



残ったキャラクターは恐らくトゥルーエンド以上には本編に絡んでこないでしょうし
やはりブレイブルーをプレイした後にプレイしたほうが良かったのですかねー・・・

それにしてもトゥルーエンドのムービーに出てくるラムダの表情、演技、演出は格別でした。
もう後のこととかほったらかしてあそこでエンディング流せばよかったのに(おいw



ラムダを使わざるを得ない

2011-06-25


ランクマッチでの勝率が更に上がってきたザグウェルですこんばんわ(ぉ



やっぱり1コンボの火力って重要だなぁ(;´ー`)
6回のチャンスで勝てるのと4回のチャンスで勝てるのではかなり違いますねー。
勝率のほうは30%まで上昇し、PSRもやっと50代をキープ出来る様になりました。



最近はラムダの代名詞と言っても過言ではないアクトパルサーZwei・キャバリエを絡めたコンボを練習中です。

[アクトパルサーZwei・キャバリエ>6DD>2DD>JDD・J2DD>JDD・J2DD>クレセントセイバー]
[アクトパルサーZwei・キャバリエ>5C>2C>JDD・J2DD>JDD・J2DD>クレセントセイバー]
[アクトパルサーZwei・キャバリエ>5C>6C>アクトパルサーZwei・キャバリエ>5C>6C>
                                    6A>JDD・J2DD>JDD・J2DD>クレセントセイバー]

もっと火力の高いコンボもあるのですが・・・今の管理人の技術では安定には程遠いですorz



最近はヒートゲージも積極的に使うようになってきました。
ラウンド終了時に100%溜まったままで終了することも少なくなかったので
気持ちに余裕があるときにエリアルコンボのクレセントセイバーをカラミティソードにしてみたり
アクトパルサーZwei・ブレイドからラピッドキャンセルして5DD>アクトパルサーZwei・キャバリエへ繋いでみたり。
そう何度もチャンスは来ませんし、使わないぐらいならゲージ50%で1.000dmgだとしても増やすほうが良いですね。

ラムダだと画面端からの脱出を考慮して50%確保しておくのも有効な手段だと思うのですが・・・
ガードしつつ咄嗟にカウンターアサルトが入力出来ません(;´д`)

格闘ゲーム初心者にガード状態から6+A+Bは敷居が高いよ・・・



格ゲーフレンドが増え始めました

2011-06-22


まだ購入品を悩んでいるザグウェルですこんばんわ



マイクの候補は三つ。
BEHRINGER Ultravoice XM8500
BEHRINGER Studio Condenser Microphone C-1
BLUE Snowball

BLUE Snowball以外のマイクはプリアンプかミキサーを通さないとPCに接続できないので
マイクプリアンプ内臓ミキサーのBEHRINGER XENYX 802
マイクプリアンプ内臓XLR〜USBコンバーターのBlue ICICLEを購入予定です。

一人で話す実況動画を取る分には後者の方が場所を取らないので便利なのですが(ここ重要
複数人でプレイして相手側のボイチャもこちらで収録するとなると前者のミキサーが有効かもしれません。
っと言うのも・・・
Xbox360のスピーカーからのボイチャ音量が非常に小さく設定されているからなのです。

収録方法としてはゲーム内BGMを最小レベルまで下げ、ボイチャ出力を最大レベルでスピーカーから出力に設定。
その後ソフトかハードにてブーストをかけると収録後に何とか聞こえるレベルにまで到達するのですが・・・
ソフト側でブーストをかけて実験してみたところ、
音質が携帯電話並に悪くなっていました。
まぁ会話内容さえ聞き取れれば音質は別に・・・っと言う意見もありますが、良いに越したことはありません。
ならソフトではなくプリアンプ内臓のミキサーを通してブーストをかけてやれば何とかなるんじゃ・・・っと思うのですが
こちらも仮説の域を抜けませんし、元々スピーカーから出される音声はヘッドセットより悪いと言う可能性まで残っています。
どうしたものか(;´・ω・`)

マイクスタンドは卓上か床置か迷っています。
個人的には卓上が場所を取らずに良いのですが・・・(まだ言ってるw
10.000円を超えるコンデンサーマイクにもなるとスタンドへのちょっとした振動がノイズの原因になるとの事なので
床置きのブームスタンドとショックマウントフォルダーを利用するのが一般的だそうです。
でもまぁ「机を揺らさなければ問題無い」っとか「机を伝う振動以前に各種ファンやモーターの音を何とかしろ」と言う意見
更には「室外からの雑音を防ぐ為にのために防音対策を施せという意見までありました。
家を建てるときに宅録用の部屋として用意したモノに手を加えるならばともかく・・・
普通の部屋を改造するのには限度がありますし、やり出したらきりが無いので卓上スタンドでもいいんじゃないかと(;´・ω・`)

コンデンサーマイクを購入する場合はポップガードが必要になるのでK&M 23956を追加購入予定。
ポップガードは素人レベルだと最優先で導入しなければいけないぐらい必要な設備らしいので導入します。

ケーブルに関しては高品質な製品を求めだすとキリが無いとの話なので、KANARE EC005に決めました。
宅録レベルでは高品質高価格との事ですが、他のケーブルよりも1.000円高いぐらいですなので奮発しますヾ(  ̄ー ̄)ノ



商品はやっぱり選んでいる時が一番楽しいなぁ

2011-06-19


ランクマッチの勝率が上がってきたザグウェルですこんばんわ(ぉ



一時は15%まで下がったランクマッチの勝率ですが、前回(2011-06-07)の事を意識したら25%まで回復しました。
高威力のコンボを習得したわけではないので、単純に立ち回りがマシになったと思っていいかと。

中でもDを振る回数を減らして内容を濃くしたのが一番効果が大きいように思いました。
無闇矢鱈に撃たないこと以外には、なるべく先端を当てることも意識したりもしてみました。
これのおかげでダッシュや低空ダッシュで回避されてそのままカウンターで三割・・・何てことも減ったように思います。



後はまぁ、良く当たるキャラクターに慣れたと言うのもあるでしょうか。
ラムダ以外はまともに触っていないのでコンボどころか必殺技自体をしらない事もよくあります(おいw

BBCS2は全18キャラクターいるわけですが、PSR40前後だとラグナが断トツに多いですね。
ラグナに続いてよく手合わせするのはツバキ、ノエル、ハザマで、逆に会ったことが無いのはカロル、ライチ、アラクネ。
メインキャラのPSRが60〜80の人のサブキャラクターではラグナとハザマ使用率が頭一つ抜けています。
サブキャラクターの使用率ではその二人に次いでプラチナ、ジン、バングが多いように思いました。

PSR40前後だと管理人を含めて攻撃パターンが限られる・・・っと言うかほぼ毎回同じなわけですが
ラグナの5Bには苦しめられましたねぇ・・・ガードしたら固められ、逃げようとしても引っかかり・・・
リーチ、判定、発生と三拍子揃って更に空中ガード不可、低空ダッシュへの対空○と言う性能のおかげで
攻撃パターンがわかっていても対策を知らない状態だと一方的にカウンターを取られて苦労しました・・・



とりあえず確定反撃のタイミングとガードプライマー削りの技だけでも全キャラ覚えたいなぁ(;´ー`)
でもWikiを見るまでは良いのですが、実際にどんな攻撃なのか知る為に別のキャラクターを使うのが嫌なんですよねー・・・



どうしたものか

2011-06-16


帰宅と同時に家族から「お金は立て替えておいた」と言われ、私は首を傾げた。

___疲れた。本当にこの一言に尽きる。
他の表現が思いつかない。他の表現を思い浮かべようとする気力すら起きない状況だった。

暑い。本当に暑い。
気温自体は真夏に比べると涼しいぐらいだが、梅雨独特のじめじめした暑さは数字以上に体力を奪う。

この暑さだけでも十二分に体力的には辛かったが、それに拍車をかけたのが業務量の多さだ。
早朝に出勤しては夕方とも深夜とも言えない中途半端な時間帯まで働く毎日。
家へ帰っても当然遊ぶ暇などほとんど無く、食事と入浴を済ませたら布団へ入る毎日。
冷房の効いた部屋が一日の癒しであり、この日々のおかげで冷房の自動タイマー機能の便利さに初めて気づいた。

本来ならば休日を利用する事で身体共にリフレッシュさせることが出来るのだが
生まれ持った生憎の運勢のおかげで二週続けて休日に予定が入ってしまいそれ所ではなかった。

疲労はピークに達し、業務上のミスこそ無いものの、短時間の記憶が飛ぶことは良くあった。
そんな中、例の計画を完遂すべく限られた余暇でマイクに関する知識を蓄えていく。
知識の蓄えは三日もあれば十分だった。だが、問題はその知識を上手く扱えるかどうか・・・だ。

少ない予算を一遍の無駄も無く扱い、今自分に出来る最高のパフォーマンスを発揮しなければならない。
購入品を絞ったら楽器店へ出向いて自身の目で現物を確認する必要もある。

忙しい。充実はしているが本当に忙しい。
そんな時に限って・・・いや、そんな時だからこそ問題と言うのは起こるものなのだろう。



amazo-n

日本と言う国で通販を利用する人間でこのダンボールを知らない人間は少ない。

領収額は8.114円。しかし、問題は金額ではない。
何故amazonから通販商品が届いたかが問題なのだ。

ここ一週間の代引き利用回数は確かに多かった。
需要の少ない商品なだけに各店舗の在庫が少なく、全商品をまとめて発送できる店が無かったからだ。

だが、その取扱店の中にamazonが入っていないことは疲れた頭でもはっきりと思い出せた。

では一体この中身は何なのか・・・
某メーカーの流出騒動の如く容易に溢れ出た管理人の個人情報を悪用した悪戯なのだろうか・・・

身に覚えの無い代引きである以上、受領しなければ良かったのだが
帰宅時間の関係からここ数日の代引き受領はすべて家族に任せていたので回避できなかった。

そして思い出す。以前にも同じケースの出来事があったことを。
再び繰り返す悪い予感。再び全身を襲う悪寒。体中から滲み出る冷や汗。




















ま、まさか・・・




















初回限定版

(゚Д゚;≡;゚д゚)!?





またお前かああああああああ



っと言うことで再びやってしまったザグウェルですこんばんわorz

ここ数日代引き関係のメールが多かったので、途中から面倒になって見なかったのがまずかったですね・・・
って言うか・・・
なんでamazonさんはこんな時だけきっちり当日配達しはるんですか(;つд`)



積みゲーがまた一つ・・・

2011-06-13


水面下で進行していた計画をとうとう実行に移したザグウェルですこんばんわ(何



3.899円 3.300円

DN-UVC252CXbox360 コンポーネント HD AVケーブル



2.900円 本体が空気

ECM-PC60



キャプチャー環境だけならともかく、マイクを一緒に買ってる時点で目的はもうバレバレですね(;´ー`)

はい。ゲーム実況動画やります。

以前から機会があれば・・・っと思っていたのですが、色々な課題が立ちはだかって中々実行できませんでした。
一番の課題はやはり著作権。各社メーカー様に企画書と共に許可を頂けないかとメールを送ってみるものの
やはりゲームを生業にしている以上はそう簡単に個人へ許可を出すわけにはいかないとの当然のご返事を頂く毎日。

プレイしたいゲーム・・・っと言うか思いついた企画が底を尽きかけたその時。
(株)CAVE様から怒首領蜂 大復活 Ver1.5の投稿許可を特別に頂けましたヾ(  ̄▽ ̄)ノ
(株)CAVE様も本来は個人への投稿許可は出せないとのことでしたが
企画内容を見て製作総指揮の浅田 誠様が直々に許可を取って下さったようです。

やっと許可が下りて嬉しく思った反面、
公式許可済みと言うプレッシャーが現れました(;゜д゜)
メール内容には素人のレベルなので限度はありますとお断りはしておきましたが・・・
素人のレベルとは言えど、半端なモノではなく出来る限りの事をしなければいけないと思うのですよ。

話す内容は散々脳内で考え、更には実際に話してみて収録時間も許容範囲だったので
後は動画を作成するにあたってキャプチャー環境と録音環境を整えるのみとなりました。

キャプチャー環境はHD画質での録画が可能なPCI Expressカードの導入を考えたのですが
配信されている実況動画の大半はS端子を利用されており、設定や環境を参考に出来るサイトが多い事と
ニコ動の容量規制の関係や画質の検証動画を色々と見てD2画質でも十分綺麗だと判断したのでDN-UVC252Cにしました。

試し撮りは既に完了しており、キャプチャーユニットの動作確認やソフトの設定もばっちりです。
ハードに比べてソフトの知識が乏しいので[VIPで初心者がゲーム実況をするには]を参考にさせて頂きました。
解説が非常に判りやすく内容も充実しているので、一から十まで読む根気があれば誰でも出来るようになれると思います。

DN-UVC252Cはコンポーネント端子に対応していますが、前述通りSD画質のD2までしか対応はしていません。
D2画質はS端子と比べると色が鮮明だったり文字の輪郭がはっきりするといった効果を感じることが出来ますが
ニコニコ動画のように容量を気にしながらエンコードを行ったような動画の場合はそれほど差は出ないですね。
正直、PC環境はそれなりにあるのでソフトウェアエンコードタイプのキャプチャーユニットならなんでも良かったのですが
配線を考えるとキャプチャーしつつキャプチャーソフトの画面を見ながらプレイできることが理想的だったので
遅延の少ないユニットと言うのを優先条件で検索したところ、これが候補に上がったのでこれにしてみました。
試し撮りの時にも怒首領蜂 大復活Ver1.5をプレイしましたが、一周クリアぐらいなら普通に出来るレベルでした。
これでHD画質なら・・・っとは思うものの、価格を考えるとこれ以上望んだらバチが当たるでしょうね(;´ー`)

キャプチャー環境は視聴側に回っても十分満足できるレベルに達することが出来ました。
しかし、ここで予想していた通りの問題点が出てきたのです。
マイクの音質が悪い(;´・ω・`)

録音した声と普段自分で聞いている自分の声は体の仕組み的に違うと言うことは知っていましたし
マイクの質やオーディオデバイスの性能によっても変化が現れるとも知っていたのですが・・・
やはりあまりにも声が違いすぎる・・・っと言うか声質云々以前にこもっている気がしたので
テスト撮影した動画や声のみを録音したデータを数名の友人に視聴してもらった所
全員から「誰だお前は(笑)」っとのご意見を頂きました(;´ー`)

このマイクは感度こそ悪いけど音質はクリアで録音に向いていると評判なのですが・・・
やはりPC用マイクだとこの辺りが限界なのでしょうかねぇ・・・

っと言う事でマイクはダイナミックマイクかコンデンサーマイクを調達する事に決定しました(ぇ



どうなることやら

2011-06-10


BBCSのストーリーモードを進めているザグウェルですこんばんわ



本日は例によって四回分同時UPとなっております(おいw
このペースだとその内一ヶ月分丸まるUPとかになりそうで怖いですね(何w

冗談はさておき、BBCSは2D格闘+ヴィジュアルノベルゲームと言うまた斬新なジャンルとして発売されています。
まぁヴィジュアルノベルの定義も「電子画面上で読む小説」から「文字を読むことが中心のゲーム」まで曖昧ですし
売上さえきっちり出せば結果オーライな世界ですから管理人は別に構いやしませんが(;´・ω・`)
HPの容量削減の為にもまぁとにかくストーリーも重視して作ったよっと言うことが伝わればいいのだと解釈してしまいましょう。

ストーリーモードは文字通りBBCSのストーリーを進めていくモードです。
各キャラクター別にシナリオが用意されており、エンディングはトゥルー、バッド、ギャグと三つに分かれています。
キャラクラー別以外にも項目があったので、全キャラ攻略後に見れるBBCSのトゥルーエンドが存在するかも知れませんね。

ストーリーモードの構成はノベルパート→2D格闘パートの繰り返しです。
2D格闘パートはアーケードモードと違い、ストーリーの設定を引き継いだ戦闘が主になっており
手負いによりライフ激減、制約により武器の使用不可と言ったプレイヤーに不利な条件から
キャラクターの覚醒によりBOSS仕様キャラクターでプレイ、ゲージ無制限等の有利な条件もあります。
CPUの強さはデフォルト設定だと通常攻撃を連打するだけでも倒せる程度なので、こっちはおまけのようなものですね。
まぁただ制限をかけるだけではなく、武器使用不可の条件時に武器を使うボタンを押すと
鞘から抜けないここだけの専用モーションが入って隙が出来るなど、一工夫あって少し感心しました。



とりあえず主要キャラになりそうなラグナ→ノエル→ジン→ツバキを順にクリアしました。

キャラクター別にシナリオが用意されていますが、時系列にズレは無いので
ストーリーは最終的には一本で全部繋がっているはず・・・なのですが・・・
既に所々辻褄が(;´ー`)

最初はラグナ編しか選べなかったのでラグナをプレイしました。
ラグナ編ではこの世界観独特の用語が頻繁に使用されるのに
そのほとんどが無解説。ノリで乗り切るしかありません(ぉ
更にはラグナについては過去から現在に至る経緯こそ把握できたものの、
肝心な部分はそのほとんどが未解明でした
ストーリーはラストこそ盛り上がるものの、道中の話は回想以外がそのラストにほとんど関係していないので
あらすじからラストシーンへ繋ぐだけでもよかったのでは・・・っと言う印象を感じてしまい少し残念でした。
BBCSのバックストーリーについて[この世界に一般的に広まった事]を知れたことが最大の収穫でしょうか。


次にプレイしたノエル編。流石に最重要人物なだけあって色々な用語の解説やネタバレをしてくれました。
ラグナ編での絡みの関係でノエルを選んだのですが、
個人的にはこの子一番最後かその一つ前で良かったかも(;´・ω・`)
ノエル編ではノエルと言うキャラクターについて一応踏ん切りがつく程度までには話が進んでいますし
BBCSのバックストーリーについての
[一部の人間しか知らない恐らく真実であろう事]も知ることが出来ました。
可哀相な女性ということで管理人の中で何かしらの補正が勝手に働いているとは思いますが・・・
彼女のストーリーは内容、展開共に無難に消化されていたので管理人的には良かったです。


ジン編ではとりあえずブラコン、次にブラコン、そしてブラコンとまぁもうどうでもいいです(何w
っと言うのも・・・解説、解明不十分とは言え、ラグナと言うキャラクターは知れたラグナ編と違い
BBCSのストーリーとキャラクターのストーリー、そして色々な設定を無難に消化したノエル編とも違い
ジン編では折角の個別ルートなのに他のキャラのルートでわかる程度にしかジンを知ることが出来ません。
まぁアークエネミーの設定、熱血人情キャラのバングの絡み、対妹戦での覚醒を見る限りでは
過去と現在の性格の温度差がテーマの個別ストーリーなのかなぁ・・・っと管理人は思っているのですが
シーンの切り替えをもう少し丁寧に作っても・・・シーンの内容をもう少し根掘り葉掘り突っ込んでも・・・っと思いました。
まぁ総まとめのトゥルーエンドが残っていますし、ラグナ編同様に何かしら進展があることを祈りましょう(ぉ


ツバキ編は・・・(´;ω;`)ブワッ
少なくとも現在まではそれなりに幸せだったであろう彼女を薄幸少女っと言っていいのか・・・
ジン編の終盤でツバキ編の結末は想像できるかとは思いますが、ノエル編でも十分なヒントは出ていましたね。
きちんとフラグを回収する辺りまで優等生なのか・・・堕ちる時って言うのは登った分だけ辛いだろうに。
ツバキ編は他のキャラクターとの交流が少ないので、戦闘回数が少なく、ストーリーも短いですが
無理に話を広げなかっただけに無難に纏まっていたのでこれはこれで良かったと思います。



BBCSは魔法が出てきている時点で何でもありな世界観ですが、管理人は好きですよ?
キャラクター別のストーリーはシリアスなものが多いですね。まぁ戦闘モノなので仕方無いですけど(;´・ω・`)

ストーリーに大きく関わっている人物は残ったメンバーだとレイチェルとハザマでしょうか。
テイガーとラムダもそれなりに関わってきそうですが、タオカカ、バング、カルルは自己解決しそうですね。
って言うかハクメン、アラクネ、ライチの登場はまだですか(;´ー`)



中村さん輝きすぎ

2011-06-07


ランクマッチに参戦しているザグウェルですこんばんわ



勝てない!!(当たり前だw

攻め方が単調。牽制が下手くそ。対空攻撃未修得。
むしろこれで勝てるほうが不思議だ(;´ー`)



っとは言え、さすがに50戦も戦えば始めたばかりの同じぐらいの技術レベルの人とも当たりますし
覚えたコンボは確実に入れれるので、防御の薄い相手や上手くかみ合った時には勝つ事もありました。
しかし、これではいかんのですよ(ぉ

偉い人も言ってました「ぶっぱに頼ると強くなれない」っと。

っと言う事でとりあえずラムダを使って癖付けておく事をいくつか決めました。

1.各種ソードサマナーはけん制目的以外は必ず当てる。ガードの可否に関わらずとりあえず当てる。
2.地上のサマナーを相手に当てたらコンボ、ガードされたら状況に応じてサマナー、スパイク、シックルを追加入力。
3.5Cのぶっぱは自重、近距離では2Bより4Bを多めに使っていく。
4.バックダッシュばっかりしない、地上に張り付かない、2段ジャンプを駆使したり逃げにはアクトパルサーZweiも利用する。
5.作戦=対空しっかり( `・ω・´)b


当面の目標はこんな感じでしょうか。

敗因のほとんどが低空ダッシュでサマナーを抜けられることなので、使用頻度を落として内容濃く。
相手を捕まえるまでは逃げ腰でも、捕まえたらきっちり前に出て下段と中段の二択をかける。
距離を取るだけ、相手のミスを待つだけ、それでは勝ちを拾えない。

対空は[6Ach>ダッシュ3C>グラビティシードA>5C・6C・アクトパルサーZwei キャバリエ〜]を練習中です。
ダッシュ3CとアクトパルサーZwei キャバリエのタイミングが難しいものの、
3C始動のコンボとしても応用できますし
ダメージも一番高いので他の対空を覚えるよりはこれを練習したほうが有意義な気がします。



考えること、それが一番大事。

2011-06-04


ACVのCBに応募したザグウェルですこんばんわ(ぉ



ACVのCBへ応募する最低条件であるアーマードコア オフィシャルパートナーシップの会員は現時点で25.000人
このまま行けば当選確率は1/5という事になりますが・・・高いとも言えず低いとも言えず・・・何か微妙(;´ー`)

社内向けレポーターの条件は十分に満たせので一応チェックを入れておきましたが
これで当選確率が上がったりしないかなぁっと言う思惑もあったり(;´・ω・`)

プレイ日記は募集が無くても書く予定ではありましたが、
規約的には当然の如く許可無しでの掲載は禁止でした。
詳細が後日と書いてありますが、CBの応募条件に絡んでいないところを見ると当選発表後に詳細が出るのでしょうかね。

どうせなら応募フォーラムに[プレイ日記可能]とか[ボイチャ持ちフレンド多数]とかチェックボックスくれれば良かったのに・・・





ACVについての日記はほとんど書いていませんでしたが、ゲーム雑誌の記事や公式はチェックしていましたし
実機のプレイムービーは仕事を
ほったらかして気合で終わらせてでも全放送生で観ました(おいw

現状でのACVの評価は
クロムハウンズとしては残念無念。アーマードコアの新作としては期待度大です。

クロムハウンズとして残念無念と言ったのはやはり[ゲームスピード]
実機動画に出ていた軽量二脚、重量二脚、軽量逆関、四脚、タンクはAC4と比べると遅すぎるぐらいですが
それでも十分な移動速度を誇っており、軽量二脚と軽量逆間については作戦行動に支障が出るレベルの速さです。

AC4と同様にバトルロワイヤルを行うならばこの件について管理人は一切文句は無いのですが
近作はオペレーターと言う存在を中心とした戦略的な要素を含んだゲーム作りなことを考えると
この速度で高火力の応酬をされると一度戦闘が始まったらオペレーターの細かい指示を聞く余裕も言う時間もありません。

今のままの速度と燃費でバランスを取ってしまうとオペレーターの仕事は索敵と部隊配置で終わってしまいます。
まぁそれでも十分に良いと言う意見もありますが・・・
[専属]な割りにはちょっと物足りないように思うのですよ

現状の案としては、一対一で同じ火力、同じ防御性能の相手と互角に戦った場合、最低でも30秒は生き残れる事と
空中でのEN回復速度を極端に落とすか回復不能にして三角飛び等の空中制御行動の連続回数に制限をかける事。


もちろんタンクなどの高火力機体に軽量機が突っ込むような無謀な状況であれば5秒待たずに蒸発で結構ですが
なるべく瞬間火力を落として総火力を上げる調整で戦闘時間を延ばせば連携が生まれやすくなるかと。
移動速度に関しては速度そのものを落としてしまうとACシリーズの持ち味であるアクションが死んでしまうので
速度を維持しつつも回避や移動に制限をかける方向で調節してはどうだろうか。

でもまぁ・・・アーマードコアを維持しつつオペレーターの真価を発揮させるバランス調整は鬼門でしょうね・・・



アーマードコアとしての期待度大と言うのは、アーマードコアとして新しい試みが多いからです

脚部の特徴付け、ミリタリー風のメカデザイン、各パーツのギミック、専属オペレーター
オンライン中心のゲーム作り、ボイスチャット推奨仕様、ロビーシステム、用兵雇用システム。

確かにこれらの大半はクロムハウンズで体験しました。
でも、開始位置と目指す場所は同じなのに全く別の経緯を辿るのって面白いと思いませんか?

まぁフロム・ソフトウェアのメカはほんとかっこいいので、それを動かすだけでも十分に楽しいと言う説もありますがw



可能性ってのは諦めなけりゃついてくる

2011-06-01


BBCSが楽しくて仕方ないザグウェルですこんばんわ(ぉ



愛用キャラは見た目だけでラムダに決めました(;´ー`)

BBCSを知らない人の為に簡単にどんなキャラか書くと
通常技、必殺技共にリーチがあり、中、遠距離での攻撃方法の豊富。
設置技が優秀なので壁際へ追い込んでの固めも強力。
ただし、一回でも触られて壁際へ追い込まれたら\(^o^)/

中距離より離れるとやれることが非常に多くなるので
距離と場所に応じたコンボを適切に使い分けれるようになるまでは火力が(;´・ω・`)ショボーン

チャレンジモードでコンボを覚えたらランクマッチに参戦して後は経験・・・っとか思っていましたが
チャレンジモードのコンボは始動がぶっぱばかりなのでwikiを参考にコンボ練習中です。

[2B・6B>2C・5C・6C>アクトパルサーZwei ブレイド]
[2A2B>3C>アクトパルサーZwei・ブレイド or シックルストーム]
上記の地上コンボは難無く安定して出せるようになりました。

[投げ>6DD>2DD>JDD・J2DD>JDD・J2DD>クレセントセイバー]
この投げコンボの一回目のJ2DDがスカるのはどの辺りの入力がいけないのか・・・
6D始動だったら全部上手く入力できるのに(;´・ω・`)

そういえばエリアルの所に[〜JC・J2C>JC・J2C>クレセントセイバー]と言うメニューがあったのですが
このエリアルを使った瞬間にディズィーが頭を過ぎったのは管理人だけですかね?(ぉ

画面端のコンボはまだ練習していません・・・が、習うより慣れろっと言う事で
地上コンボ、空中コンボ、投げコンボを一つずつ安定したらランクマッチデビューしようかと思っています。



フルボッコにされる日々が始まる
inserted by FC2 system